製品 > Drone2Map for ArcGIS > 製品詳細 > 処理結果の共有

Drone2Map for ArcGIS

処理結果の共有

ArcGIS Online で共有

Drone2Map for ArcGIS からタイル レイヤーやシーン レイヤーとして ArcGIS Online に共有すると、ArcGIS Online 上に共有されている他のコンテンツと重ね合わせたり、さまざまなアプリケーションで利用できたりします。

2D プロダクトの共有
タイル レイヤーとして共有すると、ブラウザ上で作成したオルソ画像をすぐに見ることができます。最新のオルソ画像で現状を把握し、GIS データの更新にも利用できます。

3D プロダクトの共有
シーン レイヤーとして共有すると、3D テクスチャメッシュを共有することができます。3D Mapping テンプレートで処理を実行すると、シーン レイヤー パッケージ(SPK)が自動的に作成され、それを ArcGIS Online に共有するだけで、3D での結果の共有が実現できます。

3D PDF で共有

3D PDF として出力すると、GIS アプリケーションをお持ちでない方との結果の共有に便利です。

※ご利用のブラウザー環境によって、 3D PDF が黒く表示される場合があります。PDF をローカル環境にダウンロードしてご覧になるか、別のブラウザー環境で表示することをお試しください。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る