製品 > ArcPad > 活用事例

ArcPad

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

製品
活用事例

活用事例

オープンデータカタログサイトの活用

オープンデータをさまざまなフォーマットでダウンロード可能 自治体が公開している、オープンデータの特長のひとつは「二次利用が可能」な事です。できるだけデータ形式を変換・加工することなく利用したいので、提供されるデータ形式は(詳細はこちら)

自治体オープンデータカタログサイトの公開

ArcGIS Online からポータルサイトを構築 政府は官民データの利活用社会を目指すため、自治体が保有する情報を「オープンデータ」として公開することを推奨しています。 クラウド GIS である ArcGIS Onl(詳細はこちら)

地域の産業構造の特徴を把握

経済センサスの活用 経済センサスには、地域ごとに産業別に事業所数や従業者数が収録されています。これらのデータを用いると、どのような地域にどのような産業が発展しているかを把握することができます。 東京23区の産業構造の特徴(詳細はこちら)

EBPM (エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング~証拠に基づく政策立案~) の観点から実現する待機児童対策

日本でも EBPM (Evidence Based Policy Making) という言葉が聞かれるようになりました。その意味ですが、内閣府の言葉をお借りすれば「政策の企画をその場限りのエピソードに頼るのではなく、政策(詳細はこちら)

衛星画像を使った海苔養殖場の判読

衛星画像から NDVI 値を計算して海苔養殖場を判読 千葉県富津港は、毎年 10 月から翌年 3 月頃まで養殖が行われる東京湾内でも最大の海苔の養殖場です。そしてこの海苔養殖の様子は衛星画像でも確認することができますが、(詳細はこちら)

地球観測衛星データの利活用

データの質と量が飛躍的に向上しビッグデータ化する地球観測衛星データの利活用を支援する GIS プラットフォームを提供。 活用方法 画像データの高速な解析処理ツール「ラスター関数」 ArcGIS では画像データ(以下、ラス(詳細はこちら)

宇宙のプロモーションツールとしての GIS

宇宙を絡めたプロモーション 宇宙ビジネスの活発化により、様々な目的で宇宙の利活用に参入する事業者が現れつつありますが、その利用形態の一つに「宇宙を絡めたプロモーション」が考えられます。GIS は、こうしたプロモーションツ(詳細はこちら)

ArcGIS プラットフォームで利用できる衛星画像オープンデータ

広域性と同時性に優れる衛星画像データは、災害監視・農林水産業・地図作成など様々な分野への活用が期待されています。海外では衛星データのオープン化が進んでいますが、日本でも政府衛星データのオープン&フリー化事業が開始され、新(詳細はこちら)

イメージ サービスの活用を支援する Web アプリ

ArcGIS Online では、イメージ サービスを利用する Web アプリを構築するためのアプリテンプレートが提供されています。モザイク データセットおよびイメージ サービスにより Web サービスとして画像データを(詳細はこちら)

農林水産業における宇宙からの観測データ利用例

広域に亘る資源の把握・管理・予測、収穫物の品質向上、業務の効率化・自動化など宇宙の様々な利用が期待される農林水産業。ArcGIS は基盤プラットフォームとして貢献。 活用方法 日本初、草地管理に GIS とリモートセンシ(詳細はこちら)

1 2 3 4 54

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る