製品 > ArcPad > 製品詳細 > マップ操作

ArcPad

マップ操作

すぐに使えるマップ操作ツール
すぐに使えるマップ操作ツール

ArcPad には、複数のマップ ナビゲーション ツールが用意されています。
どのツールも簡単な操作で利用でき、目的に合わせてフィールドでのマップ操作を効率的に支援します。

すぐに使えるマップ操作ツール

[操作] ツールバーでは、マップ上を移動したり、調査エリアや特定のフィーチャを簡単に表示することができるツールを揃えています。 選択したデータの範囲を拡大表示したり、マップの全体表示や指定したレイヤの全体表示をワン ステップで行うことができます。
また ArcPad では、任意の方位にマップを回転させることができます。自分の進行方向や目的物などに、自由にマップの向きを変えられることは、フィールド調査では便利な機能です。

 

 

検索機能の多様な使い方
検索機能の多様な使い方

検索機能の多様な使い方

[検索] ツールでは、検索クエリを使用してデータを選択したり、また特定のロケーションを検索することができます。 複数の属性フィールドでの検索や条件を組み合わせて、検索することが可能です。
検索結果には、マップの中心や現在の GPS 位置からの距離と方向が含まれます。

 

 

属性情報の閲覧

属性情報の閲覧
属性情報の閲覧

[個別属性表示] ツールを使用して、マップ上でデータをクリックすると、そのデータの属性情報を別ウィンドウに表示します。 デフォルトでは、データの属性情報、(もしあれば)関連付けられた写真、シンボル、そして地理情報が表示されます。

 

 

用途に合わせた計測機能オプション

用途に合わせた計測機能オプション
用途に合わせた計測機能オプション

ArcPad には 3 つ計測ツールがあり、距離や面積の測定、始点と終点の座標表示、方位の計測などを行うことができます。 直線を描画したり自由に図形を描いて、マップ上のデータを計測する方法や、円を描いて面積、半径、円周等を計測する方法があります。

 

ブックマークとハイパーリンク

空間ブックマークを作成すると、マップの特定の範囲を保存し、ボタン 1 つで再びその範囲を表示することができます。 名前の変更や削除、すべてのマップからアクセス可能なグローバル ブックマーク設定などの管理機能もあります。
ハイパーリンク機能では、写真の表示やビデオの再生、Web ページへのアクセスをデータと関連付けて行うことができます。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る