製品 > ArcGIS for Power BI > ライセンス

ArcGIS for Power BI

ライセンス

ArcGIS for Power BI を使うためのライセンスは有償版無償版 の 2 種類のライセンス タイプがあります。

  • 有償版:ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise のユーザーでサイン インすることで利用可能です。
  • 無償版:サイン イン不要でどなたでも利用できます。

    下記の表のように、それぞれでできることが異なります。
種類 利用可能な主な機能やデータ 必要なライセンス
有償版 ・ジオコーディングした結果を 10,000 件まで表示
・すべてのベースマップ (カスタム ベースマップを含む)
・全世界の人口統計レイヤー
・Living Atlas の高品質なデータ
・プライベートな接続で組織内のコンテンツを利用

ArcGIS Online ユーザー タイプ

ArcGIS Enterprise ユーザー タイプ

マップの作成:Creator または GIS Professional

マップの閲覧:Viewer 以上

無償版 ・ジオコーディングした結果を 3,500 件まで表示
・4 種類の英語表記のベースマップ
・米国の人口統計レイヤー
・パブリック コンテンツの利用
不要

※ 利用可能な機能の詳細はヘルプをご参照ください。なお、ジオコーディング件数の制限につきましては、こちらのヘルプをご参照ください。

Copyright© 2002-2021 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る