製品 > ArcGIS Online > 活用事例

ArcGIS Online

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

ArcGISプラットフォームを活用した顧客サービスの向上

鳥取ガスグループ

2018年に創業100周年を迎える地元老舗企業が、エネルギーの小売自由化時代を迎え、顧客が安心してガスを利用し続けるための施策として、GISを活用した顧客の防災危機管理、自動検針・集中監視装置の設置計画などの新たな取り組みを開始した。

ビッグデータ活用の最新気象情報システムをクラウドGISで開発

ハレックス

気象データを独自の解析・予測処理によって作り出されるオリジナルの気象情報システム「HalexDream!」を提供している株式会社ハレックスは、ArcGIS for Develoersを利用することで、これまでよりも詳細な1kmメッシュ単位気象データの特徴を最大限に引き出した表示を実現した。

大規模災害に備える為のオンラインマップシステムをArcGISで実現

鹿島建設株式会社

国内最大手の総合建設会社 鹿島建設株式会社は、大規模災害時に国や顧客の要請等に迅速に応じることが出来るよう、毎年行っている全国の支店、事業所、現場で震災訓練において、ArcGIS Onlineによるオンラインハザードマップ」が使用され、社内共有を実現した。

ArcGIS Onlineで犯罪・交通事故発生情報公開システム「安心・安全マップ」の運用を開始

愛知県警察本部

犯罪・交通事故情報を住民に公開することにより、防犯・交通安全対策に貢献 課題 地域住民への安全対策に向けた情報発信 警察内部で管理するデータの迅速な更新 導入効果 犯罪や交通事故の発生情報が地図上で確認可能に 事件・事故(詳細はこちら)

エリアマーケティング

エリアマーケティングとは、企業のマーケティング活動において、地域(エリア)の特性に応じた戦略を展開することをいいます。エリアマーケティングの分析例として、国勢調査などの地域データを基に商圏分析することで出店可否の判断をし(詳細はこちら)

IoTデバイスやジオフェンスの活用でセキュリティ管理

屋内の位置を把握し、安全管理に活用 現在、身の回りにある「モノ」にセンサーが組み込まれ直接インターネットにつながることで、モノ同士またはモノとヒトが相互に通信できるようになるIoT(Internet of Things)(詳細はこちら)

ジオフェンスで高齢者や子どもの見守り

お年寄りや子どもをどう見守る? 核家族化と高齢化が進み、日本では、高齢者のみの世帯が増加しています。離れて暮らす家族にとってはこうした高齢者をどのように見守っていくかが大きな関心ごとになっています。また、共働きの世帯も増(詳細はこちら)

農業GIS

農地耕作や緑地計画、森林管理など農業や森林分野の研究における分析や解析がArcGISで効率的に行うことができます。 活用方法 農地耕作 農家の高齢化・後継者不足による耕作放棄地を地図化、農作物の作付面積の集計、収穫量の把(詳細はこちら)

日本初の「全国小地域別将来人口推計システム」の構築と公開

青山学院大学

青山学院大学 経済学部 井上教授は、自治体を支援するシステムとして日本で初めて2015年から2060年までの5年ごとの小地域別将来人口推計を日本全国で網羅したデータ「全国小地域別将来人口推計システム」を、ArcGIS OnlineでWeb上に公開した。

発電設備適地選定を効率化するために

発電設備適地選定をするうで、多くの候補地の周辺環境などを出張ベースで現地調査し、絞り込むには時間とコストがかかります。ツールの解析機能で候補地を事前シミュレーションすることで現地調査の時間とコストを削減したり、現地調査結果をWebマップで情報共有することにより、効率的な適地選定を実施することができます。


Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る