製品 > ArcGIS Online > 活用事例

ArcGIS Online

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

森林管理業務をWebGISで実現。データ整備・作業負荷を大幅低減

岐阜県森林組合連合会

森林組合職員によるデータ整備作業負荷を大幅低減 いつでもどこでも図面ベースでの業務情報の共有が可能履歴情報などのデジタル化が林業経営の基盤に 課題 森林関連情報の整備 森林組合職員に対する森林関連情報の提供 林業施業にお(詳細はこちら)

エネルギー消費量を GIS により可視化し、地球温暖化対策を推進

秋田市

あきたスマートシティ・プロジェクトにおけるGIS活用 平成 22 年に発足したスマートシティ(賢い街づくり)・プロジェクトに先見性を持って GIS を適用   イントロダクション 秋田市環境部 秋田市は、高齢化(詳細はこちら)

投票所や橋・道路閉鎖など最新情報に簡単にアクセス

ニュージャージー州サセックス郡

ArcGIS Online で簡単にリアルタイムのデータとマップを共有 上下水道サービスエリア(SSA)アプリケーション。   右:2008年に導入が計画されていたエリア   左:2012年1月時での既存と計画されている(詳細はこちら)

全米最大規模の地震対応訓練をEsriがサポート

米国 Esri社

2011年5月20日の朝、アメリカ中西部にある何百もの警察・消防部隊が一斉に緊急出動命令を受けた。ニューマドリッド地震地帯沿いに破壊的な大地震が起こったのだ。警察および消防は総員出動の体制を取った。避難が始まった。被害状(詳細はこちら)

東日本大震災におけるSNSマップ。被害状況や救援依頼などの生の声をWebマップへ

ESRIジャパン株式会社、Esri社(米国)

震災発生後、日本全国でTwitterなどの「ソーシャルメディア」に上がった様々な声を、Webマップで集約 ESRIジャパンとEsri社(米国)の協力体制、そしてクラウドコンピューティングの活用によるマップ構築 イントロダ(詳細はこちら)

災害時の状況把握におけるGISの役割

米国Esri社

災害時の状況把握におけるGISの役割 東北地方太平洋沖地震について、科学者たちによるGISを使った研究が進められています。これらの研究結果は、今後数年間に渡り、随時発表されていくと思われます。 自然災害・人的災害に関わら(詳細はこちら)

国境を越えた環境情報の共有。GISデータのクラウド利用

欧州環境庁(EEA)

EU諸国の環境情報を、公開型システムで包括的に管理 ヨーロッパでは、持続可能な環境づくりのためのGISデータのクラウド利用が一般的になりつつある。 欧州環境庁とEsri社、業務提携契約を交わす 欧州環境庁(EEA)は欧州(詳細はこちら)

居場所や写真、SNS情報を表示するWebアプリがエベレスト登頂をリアルタイムで世界へ配信

チーム・ジョーダン Live on Everest

Webアプリがエベレスト登頂をリアルタイムで世界へ配信 13歳少年のエベレスト登頂に全世界が注目。TwitterやSNSまで組み込んだアプリケーション「Live on Everest」とは。   イントロダクション ネパ(詳細はこちら)

1 7 8 9 10

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る