製品 > ArcGIS Online (ArcGIS Desktop ユーザー向け) > 活用事例

ArcGIS Online (ArcGIS Desktop ユーザー向け)

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

意思決定プロセスのスピード化のカギは地理空間情報の共有化

バリックゴールド社

情報共有、意思決定の迅速化、特定地域のリスク分析をArcGIS Onlineで実現 課題 ArcGIS for Desktopライセンスがなくても、空間データを共有したい 意思決定プロセスのスピード化を図りたい 導入効果(詳細はこちら)

GPS/位置情報を使ったメンテナンス状況のリアルタイム共有

現場の保守員とオフィスのオペレーターが、顧客データを地図上で閲覧・更新することによって、顧客サービスを向上させます。 対応状況を、オフィスと現場間で共有 今問い合わせがあった物件に一番近い保守員は? 現在地から現場へのル(詳細はこちら)

オンライン ベースマップ / 主題図の利用(チュートリアル)

ArcGIS Onlineでは、インターネットに接続するだけで、背景地図としてすぐ使える 各種マップを提供しています。 また、世界中のユーザがオンラインで公開している様々な主題図データをArcMapに追加することで、手持(詳細はこちら)

住所検索 / ジオコーディングの利用(チュートリアル)

ArcGIS Onlineで提供されている住所ロケータ(住所検索の際に住所の位置を特定するためのツール)を利用して住所検索を行い、検索された地点にポイントやグラフィックス、住所ラベルを追加することができます。 また、住所(詳細はこちら)

ArcMap から Web やスマートフォンへの共有(チュートリアル)

ユーザが作成したGISデータを、ArcGIS Onlineにアップロードすることにより、インターネット経由で簡単に他のユーザと共有することが可能となります。 チュートリアルのダウンロード ケース 5:ArcMap 上のデ(詳細はこちら)

ネットワーク解析サービスの利用(チュートリアル)

ArcGIS Onlineでは、オンラインで利用できるネットワーク解析サービスを提供しています。 このサービスを利用することで、ユーザはArcMapで正確なルート解析を行うことができ、最短時間のルートだけでなく最短距離の(詳細はこちら)

森林管理業務をWebGISで実現。データ整備・作業負荷を大幅低減

岐阜県森林組合連合会

森林組合職員によるデータ整備作業負荷を大幅低減 いつでもどこでも図面ベースでの業務情報の共有が可能履歴情報などのデジタル化が林業経営の基盤に 課題 森林関連情報の整備 森林組合職員に対する森林関連情報の提供 林業施業にお(詳細はこちら)

エネルギー消費量を GIS により可視化し、地球温暖化対策を推進

秋田市

あきたスマートシティ・プロジェクトにおけるGIS活用 平成 22 年に発足したスマートシティ(賢い街づくり)・プロジェクトに先見性を持って GIS を適用   イントロダクション 秋田市環境部 秋田市は、高齢化(詳細はこちら)

東日本大震災におけるSNSマップ。被害状況や救援依頼などの生の声をWebマップへ

ESRIジャパン株式会社、Esri社(米国)

震災発生後、日本全国でTwitterなどの「ソーシャルメディア」に上がった様々な声を、Webマップで集約 ESRIジャパンとEsri社(米国)の協力体制、そしてクラウドコンピューティングの活用によるマップ構築 イントロダ(詳細はこちら)

国境を越えた環境情報の共有。GISデータのクラウド利用

欧州環境庁(EEA)

EU諸国の環境情報を、公開型システムで包括的に管理 ヨーロッパでは、持続可能な環境づくりのためのGISデータのクラウド利用が一般的になりつつある。 欧州環境庁とEsri社、業務提携契約を交わす 欧州環境庁(EEA)は欧州(詳細はこちら)


Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る