製品 > ArcGIS Enterprise > 活用事例

ArcGIS Enterprise

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

海洋情報の一体的かつ効果的な提供のための総合ポータルサイトの構築

海上保安庁

誰でも自由に簡単に海洋情報を閲覧・利用できるサービス ArcGIS プラットフォームの特徴 海洋情報の一体的かつ効果的な提供 海洋分野のデータプラットフォームの構築 課題 複数の関係機関が保有する海洋情報の取り込み 複数(詳細はこちら)

お客様の住環境に最適な損害保険の提案を目指して

損害保険ジャパン日本興亜

お客様の地域の災害リスクを可視化した「THE すまいのハザードマップ」を構築 課題 損害保険商品への理解浸透 最適な補償選択のための情報提供 導入効果 お客様の地域に潜む災害リスクの理解 保険商品に対する納得度の向上 概(詳細はこちら)

電力業界初! ArcGIS による基幹システムを構築

中国電力

2,000 人が利用する配電地図情報システムを ArcGIS プラットフォームで構築使い慣れた機能と先端 GIS 機能を融合 ArcGIS プラットフォームの特徴 基幹システムの地図データ基盤として、さまざまな業務アプリ(詳細はこちら)

送電設備の巡視点検業務における効率化を目指して

中部電力

SMART TAB で各種情報をリアルタイムに共有できるようになり、巡視点検業務が劇的に変わった 課題 送電設備巡視点検業務の効率化 導入効果 送電設備巡視点検業務における仕事の絶対量が削減された 点検業務における各種情(詳細はこちら)

デジタル技術を活用した行政での業務改革

愛知県 豊田市

作付け状況の現地調査を紙地図からタブレット & 調査アプリへ移行で大幅な工数削減を実現 課題 現地調査で紙地図の持ち出し・利用が困難 調査結果の取りまとめ・台帳システムへの反映業務が煩雑 導入効果 タブレットに(詳細はこちら)

基幹系業務システムと ArcGIS 連携による先進的な データ利活用環境を構築

千葉県 浦安市

「経験と勘」から「データ」に基づく行政分析へ ArcGIS プラットフォームの特徴 基幹系業務システムとの連携によるデータ利活用環境を容易に構築 データの収集から共有、可視化、分析に至るさまざまな機能を提供 課題 行政施(詳細はこちら)

EBPM (エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング~証拠に基づく政策立案~) の観点から実現する待機児童対策

日本でも EBPM (Evidence Based Policy Making) という言葉が聞かれるようになりました。その意味ですが、内閣府の言葉をお借りすれば「政策の企画をその場限りのエピソードに頼るのではなく、政策(詳細はこちら)

宇宙のプロモーションツールとしての GIS

宇宙を絡めたプロモーション 宇宙ビジネスの活発化により、様々な目的で宇宙の利活用に参入する事業者が現れつつありますが、その利用形態の一つに「宇宙を絡めたプロモーション」が考えられます。GIS は、こうしたプロモーションツ(詳細はこちら)

ArcGIS プラットフォームで利用できる衛星画像オープンデータ

広域性と同時性に優れる衛星画像データは、災害監視・農林水産業・地図作成など様々な分野への活用が期待されています。海外では衛星データのオープン化が進んでいますが、日本でも政府衛星データのオープン&フリー化事業が開始され、新(詳細はこちら)

衛星オペレーションの効率化における GIS の活用

衛星オペレーション スマートフォンによる地図アプリ(GPS)の普及、人工衛星による観測に基づく気象予報、世界中のカバーを目指すインターネット網の構築など、我々の生活において宇宙から取得する情報は重要な社会インフラとして必(詳細はこちら)

1 2 3 4 17

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る