製品 > ArcGIS Desktop > エクステンション > ArcGIS Network Analyst > 施設の配置計画

ArcGIS Desktop

施設の配置計画

5 分で到着できる建物数を最大化する 3 つの消防署を検索
5 分で到着できる建物数を最大化する
3 つの消防署を検索

一般的に、立地は、民間企業または公共サービスの効果的な運営に重要な要因であると考えられています。 ロケーション-アロケーション解析は、商品とサービスを提供する施設およびそれらを消費する需要地点に関する情報に基づいて、需要地点に商品とサービスを最も効率的に供給できるように施設を配置します。

最適なロケーションは施設のタイプによって異なります。 ロケーション-アロケーション解析の目的が、配置される施設のタイプによってどのように異なるかを次の例で説明します。

例 1: 製造工場の配置

多くの小売店は商品を製造工場から受け取ります。 製造する商品が自動車、電化製品、または加工食品であるかに係わらず、製造工場はその予算の多くを輸送に費やします。 ロケーション-アロケーション解析では、全体的な輸送費を最小限に抑えるにはどこに製造工場を配置する必要があるかという課題を解決することができます。

例 2: 消防署の配置

消防署を配置するときの目標は、消防車や救急車がより速く、より多くの建物に到着できるようにすることです。 具体的には、3 つの消防署をどこに配置すれば 5 分以内に地域の最も多くの建物に到達できるかなどの課題を解決します。

ロケーション-アロケーション解析のタイプ

  • インピーダンス(コスト)の最小化
  • カバーエリアの最大化
  • 施設数の最小化
  • アテンダンスの最大化
  • 市場シェアの最大化
  • 目標市場シェア
  • カバー容量の最大化
Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る