製品 > ArcGIS CityEngine > 製品詳細 > 都市計画を支援する機能

ArcGIS CityEngine

都市計画を支援する機能

ゾーニング規制の 3D 可視化

用途地域や建築制限の3次元可視化

ゾーニング規制は、都市の配置や成長、開発を定義するための規制で、許容される建物の容積、用途、密度などをテキスト ベースで記述したものです。 CityEngine は、 このゾーニング規制を3 次元で指定、可視化、解析、保存することが出来ます。

レポート作成

都市デザインや建物管理(BIM)分析用レポートも自動生成・更新

ルール ベースのレポートをカスタマイズすることにより、GFA(延べ床面積) や FAR(容積率)などの計算を含む都市デザインの分析などに使用する事が可能です。レポートはリアルタイムに自動更新されます。

シナリオ機能

複数のデザイン プランを簡単に作成・比較

建物などのデザインをする際に、プランA、プランB のような複数のプランを作成して簡単に比較することができます。

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る