製品 > ArcGIS Business Analyst Desktop > 製品詳細 > 商圏分析・商圏レポート

ArcGIS Business Analyst Desktop

商圏分析・商圏レポート

商圏分析は、国勢調査などの情報をもとに、店舗や出店候補地周辺の市場ボリュームと地域特性を把握するために行います。たとえば、商圏分析で出店候補地の市場を把握し、出店可否を判断する材料として活用できます。また、商圏内の地域特性を分析して品揃えの最適化などにも活用できます。

商圏分析・商圏レポート

 


商圏作成

商圏作成

商圏とは、店舗に集客できる可能性のある範囲をいいます。商圏分析にあたり、まずは店舗の商圏範囲を定義する必要があります。店舗ごとに顧客データを所有している場合は、顧客分布をもとにした実勢商圏を作成することができます。顧客データが存在しない場合も、同心円商圏はもちろんのこと、道路距離や道路時間、フリーハンドで任意に作成する商圏など、多彩な商圏を作成できます。

 

商圏レポート

商圏レポート

商圏内の人口などの統計情報を集計し、地域特性を表す商圏レポートとして自動で出力することができます。年齢別人口レポート、住宅世帯レポート、就業者レポートなどの各種レポートを Excel や PDF、HTML などの多くの形式で出力可能です。

 

商圏レポートのカスタマイズ

商圏レポートのカスタマイズ

「フュージョン レポート デザイナ」を用いて、レポート テンプレートの新規作成やレイアウト変更を行うことができます。ArcGIS Business Analyst 標準搭載のレポート テンプレートなどのパーツを容易に再利用でき、新規レポート テンプレート作成の生産性を高めることができます。また、レポート上でポイントデータの集計も可能です。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る