製品 > ArcGIS API for JavaScript > 動作環境

ArcGIS API for JavaScript

動作環境

ArcGIS API for JavaScript

バージョン 4.x

開発環境
・無償の JavaScript 統合開発環境/テキスト エディター
 - Visual Studio Code
 - Sublime Text
 - Atom
  など
クライアント環境※1
・Google Chrome
・Firefox
・Internet Explorer 11※2
・Microsoft Edge
・Safari 11+(Mac)
・Safari(iOS)
・Google Chrome(Android)
ハードウェア環境

・デスクトップ※3
 -  8 GB 以上のシステム メモリを推奨

・モバイル※4
 - 最低 2 GB 以上のシステム メモリ(4 GB を推奨)

※1 Web ブラウザーが WebGL をサポートしている必要があります。
※2 IE 11 の使用は推奨しておりません。詳細は FAQ にある 「Internet Explorer 11 のサポートについて」 をご確認ください。
※3 最低 512 MB のビデオ メモリを搭載したグラフィックス カードが必要です。最適なパフォーマンスを得るには、1GB 以上のビデオ メモリを搭載したグラフィックス カードが推奨されます。
※4 最新の Android または iOS のバージョンがインストールされている必要があります。また、現在 3D 機能は次のモバイル端末でサポートされています。
– iOS:iPhone 8、iPhone XS、iPad Pro
– Android:Samsung S8、Samsung S9、Samsung S10、Samsung Tab S3、Samsung Tab S4

動作環境の詳細は米国 Esri 社の System Requirements ページも併せてご確認ください。

 

バージョン 3.x

開発環境
・無償の JavaScript 統合開発環境/テキスト エディター
 - Visual Studio Code
 - Sublime Text
 - Atom
  など
クライアント環境
・Web ブラウザー
 - Google Chrome
 - Firefox
 - Internet Explorer 11※1
 - Microsoft Edge※2
 - Safari(Mac)
 - Safari(iOS)
 - Google Chrome(Android)

※1 互換表示はサポートしていません。
※2 バージョン 3.15 以降よりサポートしています。

 

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る