製品 > ArcGIS API for JavaScript > 製品詳細 > 主な機能

ArcGIS API for JavaScript

主な機能

details-analytics

マッピング

地図の移動や拡大・縮小などの基本的な地図表示、さまざまなデータ形式の主題図の重ね合わせ、属性値に応じた地図データのスタイル定義および変更などの機能を備えています。


details-geodatabase

編集

図形(ポイント・ライン・ポリゴン)や属性情報(テキスト、数値、日時、ドメインなどのデータ型に対応)の追加・編集・削除が可能です。ArcGIS Online や ArcGIS Enterprise で配置する Web サービス(フィーチャ サービス)を経由して Web 上に公開されているデータを更新できます。


details-web-services

検索・分析

ArcGIS Online や ArcGIS Enterprise が配信する Web サービスを利用することで、地図データの検索や分析の結果を取得できます。 以下は検索・分析の例です。

  • 指定した範囲に含まれる対象を特定する空間検索
  • 属性情報をもとに指定したキーワードを含む対象を特定する属性検索
  • 住所情報から地理座標を特定するジオコーディング
  • ルート解析などのネットワーク解析
  • 対象から一定距離のバッファーを発生させる等のジオメトリ演算


details-web-services

HTML5

API の標準機能としてさまざまな HTML5 の技術が組み込まれています。従来の Web アプリケーションでは実現できなかったさまざまな機能が提供されています。

  • Canvas/SVG:地図データの高度なグラフィック表現
  • HTML Media Capture:カメラ/撮影画像の利用
  • Geolocation:端末の位置情報の利用
  • WebSocket:リアルタイム データのストリーム通信
  • Web Workers:クライアント サイドでの高度な幾何学演算処理

 

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る