ニュース > 被害調査(電力)テンプレート Ver.1.0 をリリース(ArcGIS Solutions)

ニュース

被害調査(電力)テンプレート Ver.1.0 をリリース(ArcGIS Solutions)

 

ArcGIS Solutions で新しいソリューション テンプレート「被害調査(電力)テンプレート」をリリースしました。

被害調査(電力)テンプレートを使用すると、自然災害が発生した場合に現場作業員がモバイル端末から電力設備(電柱、電線、変圧器など)の損傷位置、損傷度合および写真を記録することができます。またオフィス内にいるマネージャーや他のスタッフはダッシュボード型アプリを通じて、迅速に電力設備の損傷位置や損傷度合を確認することができます。

被害調査(電力)テンプレートは ArcGIS Online、Collector for ArcGIS および Operations Dashboard for ArcGIS を利用する現地調査および状態監視ソリューションのテンプレートです。設定が完了すると、現場作業員はスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末上の Collector for ArcGIS アプリを使用して Web マップへアクセスし、情報を動的に入力することができます。また事前に作業範囲をモバイル端末にダウンロードすることによって、現場がインターネットに接続できない環境でも損傷情報を収集し、あとからクラウド上のデータと同期することができます。さらにオフィス内のマネージャーや他のスタッフは Operations Dashboard for ArcGIS アプリを使用して、現場作業員が収集した情報をリアルタイムに状態監視し、効率的に作業指示を送ることができます。

ArcGIS Solutions とは

ArcGIS ポータル(ArcGIS Online)上に配置することですぐに業務を開始できる業種別のマップ、アプリ、ツールといった各種テンプレートを提供するサイトです。
ArcGIS Solutionsで提供するテンプレートは「ソリューション テンプレート」と呼ばれ、ArcGIS Online 組織向けのアカウントを保有しているユーザーは無償で利用することができます。

 

関連リンク

掲載種別

関連業種

  • 電力・ガス


関連製品

掲載日

  • 2017年4月14日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る