ニュース > 東北地方太平洋沖地震のソーシャルメディアマップを公開

ニュース

東北地方太平洋沖地震のソーシャルメディアマップを公開

 

東北地方太平洋沖地震のソーシャルメディアマップを公開

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパン株式会社(※1)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽、資本金:5千万円、以下ESRIジャパン)は、3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震のソーシャルメディアマップを米国Esri社とESRIジャパンが共同で公開したことを発表しました。(※1 テクノシステムリサーチ調べ)

マップには、余震を含めた震源地とそのマグニチュード、YouTubeに投稿された動画、Twitterに投稿された位置情報付きの情報、写真共有コミュニティーサイトであるFlickrからの写真が表示され、クリック一つで詳細を見ることができます。このマップは刻々と更新されています。

ソーシャルメディアマップは、2月22日に発生したニュージーランド地震でも活用されました。

今回の地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

■東北地方太平洋沖地震のソーシャルメディアマップ(日本語版)
(2011年12月31日をもって一旦クローズいたしました)
http://175.41.145.246/tohoku_taiheiyooki/index.html

■東北地方太平洋沖地震のソーシャルメディアマップ(英語版:Japan Incident Map)
http://www.esri.com/services/disaster-response/japan-earthquake-tsunami-2011-map/index.html

■この件に関する問合せ先
ESRIジャパン株式会社
Tel: 03-3222-3941
E-mail: gisinfo@esrij.com

ページトップへ戻る

掲載種別

掲載日

  • 2011年3月12日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る