ニュース > ArcGIS Desktop が電子国土功績賞を受賞

ニュース

ArcGIS Desktop が電子国土功績賞を受賞

 

6月22日(金)G空間EXPO 2012にて表彰式

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパン株式会社(※1)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽、資本金:5千万円、以下ESRIジャパン)の ArcGIS Desktop が、国土交通省国土地理院が主催する電子国土賞において、電子国土功績賞を受賞しました。平成24年6月22日(金)に、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催されている「G空間EXPO2012」において表彰及び製品の紹介が行われます。 ※1 テクノシステムリサーチ調べ

電子国土賞は、品質の高いアプリケーションの開発・普及を促進するために、電子国土基本図等の国土地理院のデータを活用し、地理空間情報の高度活用社会の形成に貢献するGISソフトウェアとGISコンテンツの中から、優れたものを表彰するものです。
表彰の対象は、独創性・有用性・発展性・操作性等に優れたGISソフトウェアとGISコンテンツで、 GISの開発・普及活動を行っている非営利団体(各種学会や、NPO法人、公益法人等)により推薦されたものの中から、 学識経験者等より構成される電子国土賞選考委員会により選定されました。

■電子国土賞について
電子国土賞の詳細はこちら(国土地理院サイト内)

■ArcGIS Desktop について
ArcGIS Desktop の詳細はこちら

■G空間EXPO2012について
G空間EXPO2012の詳細はこちら
(ESRIジャパンはG空間EXPOの展示会場内「安全安心への貢献ゾーン」に出展しています。)

掲載種別

掲載日

  • 2012年6月20日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る