ニュース > 2022 Esriユーザー会(2022 Esri User Conference)事例発表募集のお知らせ

ニュース

2022 Esriユーザー会(2022 Esri User Conference)事例発表募集のお知らせ

 

GIS 関連では世界最大規模のユーザー会である「Esri ユーザー会」では、多様なプログラムを通して、世界中のユーザーによる日々の業務やプロジェクトから得た成果や経験、アイデアが共有されます。
2022 年は 7 月 11 日 ~ 15 日の予定で、3 年ぶりに米国カリフォルニア州サンディエゴ市にて、リアルイベントとしての開催が検討されていますが、今後の状況によってはオンラインまたはハイブリッド方式に変更となる可能性もございます。

開催に先立ち、主催社である米国 Esri 社では、ユーザーによる事例発表のアブストラクト(概要)を募集しております。是非ご検討下さい。

 

会期 2022 年 7 月 11 日(月)~ 15 日(金)
会場 米国カリフォルニア州サンディエゴ市 サンディエゴ国際会議場
(オンラインまたはハイブリッド方式の可能性あり(※1))
主催 米国 Esri 社
応募から発表までの流れ

(1)【事例発表募集ページ】より
アブストラクト(発表概要)を提出 (※2)
※ 応募にあたっては、Esri Account が必要です。

(2)米国 Esri 社内の選考委員により、応募の中から、発表候補を審査

(3)米国 Esri 社より選考結果の連絡
※ 2022 年春頃、応募時のメールアドレス宛に通知されます。
※ 審査通過後、事例発表エントリーでご記入いただいた内容を
下記までお送りください。
Esri UC事務局宛:esri-uc-support@esrij.com

(4)2022 Esri ユーザー会に参加登録

(5)通知メールで案内された期日までに、発表資料をアップロード

(6)米国 Esri 社により指定された日時に会場にて発表

応募締切 2021 年 10 月 29 日(金)
注意事項

※1 現時点ではサンディエゴ国際会議場での対面方式の開催を検討しておりますが、オンライン方式またはオンラインと対面のハイブリット方式での開催となる可能性がございます。予めご了承ください。

※2 Esri ユーザー会での事例発表応募は、Esri 製品をお使いの方のみとさせていただいております。Esri Customer No.は以下をご確認ください。

①ライセンスコンファメーション :製品購入時に同封

②「保守登録手続き完了のお知らせ」:保守更新手続き完了の際に送付

備考

【Esriユーザー会公式サイト】

 

 

掲載種別

掲載日

  • 2021年10月5日