ニュース > 【教育 GIS 便り】環境問題を考える

ニュース

【教育 GIS 便り】環境問題を考える

 

環境問題を考える

2020 年 7 月 1 日からレジ袋が有料になり、約 2 か月が経とうとしています。
それまでは、スーパーに行った際に当たり前のようにレジ袋をもらい、利用したレジ袋はゴミ袋として活用していました。相場として、レジ袋は 3 円から 4 円。決して買えない金額ではないのですが、レジ袋代を払いたくないといった心理が働き、マイバッグ(エコバッグ)を忘れてコンビニやスーパーに行った際のガッカリ度は…

レジ袋が有料になった背景には、私たちの生活でとても便利な「プラスチック」が大気・土壌汚染、海洋ゴミ問題、地球温暖化など様々な環境問題に影響を与えておりその一環としてレジ袋を有料にして少しでも排出抑制をかけようとした取り組みがあります。

一方でレジ袋はごみ袋として 2 次利用できますし、レジ袋の前にお弁当容器やペットボトルなどのプラスチック製品の抑制を先に考えるべきでは?と天邪鬼な部分が現れたり。

私たちを取り巻く環境問題の多くは、経済活動を優先させた結果であり、便利な生活をする/維持することが森林破壊や大気汚染に影響を与えています。

環境問題への対策を考える場合、持続可能性(サステナビリティ)を考える必要が出てきます。環境問題には、地球温暖化、気候変動、海面上昇、砂漠の拡大、森林破壊、鳥獣・害虫被害…など多くの種類があります。
東京で生活していると、あまりそれらを意識しませんが、まずは、レジ袋の有料化をきっかけに、私たちを取り巻く世界で何が問題なのか、またそれに伴って私たち一人一人ができることを考えていきたいと思います。

そのために GIS を使って現状把握することで、今、地球がどれくらい「やばい」のかを知る必要が出てきます。

 

◆環境問題を GIS で可視化したサイト例

きたマップ(北海道の環境保全活動データベース)

ArcGIS ブログ:Sentinel-5P 衛星画像データを使った大気汚染モニタリング

ATLAS FOR A CHANGING PLANET
(気候変動:地図で見る地球環境問題 ~温暖化、海面上昇、都市化、人口密集~)

ATLAS FOR A CHANGING PLANET

ArcGIS LIVING ATLAS- INDICATORS OF THE PLANET(Beta)
世界の大気汚染、森林火災、地震、海面上昇などのデータを閲覧、取得できるサイト

これ以外にも検索をかけると沢山出てきます。
レジ袋を有料化することで、プラスチック削減よりも「環境問題」に関心を持つように「きっかけ」を作るのが本来の目的なのかもしれません。
これを機に持続可能で、今以上に住みやすい環境を将来に残していくにはどのようなことが必要か考えるきっかけにしていきたいです。

 

学生用支援ライセンスについて

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により、大学内や専門学校などで授業を受けるのが難しい学生を対象に、オンライン授業や自宅学習で活用できるライセンスを無償で提供する期間が伸びました!

利用期間:2020 年 9 月 1 日 ~ 2021 年 8 月 31 日まで

提供ライセンス:
・ArcGIS Online(Creator 1 ユーザー、500 サービスクレジット)
・ArcGIS Pro Advanced(1 ユーザー)

※2020 年 6 月 30 日までに学生用支援ライセンスを申し込まれた方で再度、本プログラムを利用したい場合は、9 月 1 日以降に再度登録をする必要がございます。

 

なお、学生以外を対象とした自宅学習用ライセンスも提供期間が延長されます。

利用期間:2020 年 9 月 1 日 ~ 2020 年 12 月 31 日まで

提供ライセンス:
・ArcGIS Online(Creator 1 ユーザー、200 サービスクレジット)
・ArcGIS Pro Advanced(1 ユーザー)

※2020 年 6 月 30 日までに自宅学習用支援ライセンスを申し込まれた方は、自動的に期間が
12 月 31 日まで延長されます。

現在、2020 年 9 月 1 日(火)17 時以降にご案内できるよう準備を進めています。
詳しくは、9 月 1 日(火)17 時以降に ESRI ジャパンの HP をご覧ください。

 

ウェビナーシリーズのご案内

ソリューションの紹介から ArcGIS 製品まで幅広い内容でウェビナー(Web セミナー)を開催します。
インターネットがつながる環境があればどこからでも参加可能ですので、授業の副教材としてもご活用いただければ幸いです。

小中高 GIS 活用セミナー
~2022 年度高校地理必修化に向けて、GIS と高校地理必修化にむけて~

ESRI ジャパンの小中高利用支援プログラムを活用している学校の事例などをご紹介します。

日時:8 月 28 日(金) 18 時 00 分 ~ 19 時 00 分

詳細およびお申込みはこちら

 

ビジネスにおける地図と位置情報活用セミナー
大規模水害からビジネスを守るために地図が貢献できること

令和 2 年 7 月豪雨を始め、今後の台風シーズンを迎えるにあたり、大規模水害に対して企業側がどのように備え・対策を講じるか、災害から自社ビジネスを守り、継続性を高めるために地図がどのように活用できるか紹介します。

日時:9 月 11 日(金) 15 時 00 分 ~ 16 時 20 分

詳細およびお申込みはこちら

 

もっと使おう! ArcGIS ウェビナー

ArcGIS 製品の利用法や最新情報を紹介するウェビナーをシリーズで開催します。ArcGIS を利用し始めた方やさらに活用したい方向けに役立つ情報が満載のセミナーです。

日程:8 月 27 日(木) 15 時 00 分 ~ 15 時 40 分
 データの活用には ArcGIS Insights!
 ~これまでにないシンプルな操作で豊富な可視化・分析を体験~

日程:9 月 16 日(水) 15 時 00 分 ~ 15 時 40 分
 ArcGIS でデータサイエンスしよう
 ~GIS 解析とそのプロセスの共有方法~

詳細およびお申し込みはこちら

 

*――――――――――――――――――――――――――――――――*
ご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。
お手数ですが件名に「環境問題を考える」とご記載ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

★★★  「教育 GIS 便り」バックナンバー ★★★

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ESRIジャパン株式会社
ソリューション営業 教育機関担当
E-Mail: education@esrij.com
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル 6F
TEL: 03-3222-3941
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

掲載種別

掲載日

  • 2020年8月25日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る