ニュース > 【教育GIS便り】大空を羽ばたく

ニュース

【教育GIS便り】大空を羽ばたく

 

飛行機

2020 年初め、夏の東京オリンピック開催やグローバル化に伴うインバウンド観光に期待が高まっていました。ほんの 3 か月前までは当たり前のように旅行に出かけたり、多くの外国人を街で見かけました。

今は、コロナが終息した際にどこに出かけようかと、ガイドブックを眺めたり ArcGIS Oline の衛星画像を眺めたりして想像を膨らませています。

飛行機は見るのも乗るのも好きですが、3 月下旬から羽田空港が国際線の増便を目的として飛行ルートを変更しました。
そのため、自宅近くからでも大きな飛行機を見る機会が増えました。
(といっても、今は便数を減らしているので頻繁に見るわけではないですが)

国土交通省が国際線就航状況(2018 年夏ダイヤ)を公開していたので Web マップで表示してみました。

日本から就航している国際線直行便マップ(大圏航路)

日本から就航している国際線直行便マップ(航路比較)

如何でしたでしょうか?
マップにすると日本各地からいろいろな場所(国)に飛んでいるのがわかります。
また、意外にも!? アフリカ大陸や南アメリカ大陸には2018年は直行便が就航していなかったこともわかります。個人的には、スウェーデンには直行便があると思っていました。

2022 年度から始まる新学習指導要領の「地理総合」で、「交通」や「観光」など、航空便に関する学習が盛り込まれそうな単元はありそうです。

・国際線の展開について
 -ハブ & スポークの実態を、実際の航路から学ぶ
 -需要の高い観光地(北海道など)には、アジア圏から直行便が飛んでいる

・投影法に関する学習の補足
 -大圏航路(球面上の最短経路)と等角航路(常に同じ方角に進んでたどり着ける経路)の違いを可視化する

など学習教材にも活用いただければと思います。

 

参考資料

ArcGIS ブログ:羽田空港の新飛行ルートをテーマにしたストーリーマップを公開

ハブ & スポーク空港とは(JTB 総合研究所)

 

【5 月開催】ウェビナーシリーズのご案内

オンライン授業(遠隔授業)がはじまり普段とは違った授業を実施されているかと思います。
弊社では5 月 15 日(金)から 29 日(金)にかけて、以下のウェビナー(Web セミナー)を開催します。
インターネットがつながる環境があればどこからでも参加可能ですので、授業の副教材としてもご活用いただければ幸いです。

GIS を学ぶ

GIS(地理情報システム)初心者向けのウェビナーです。
・実際に GIS は、どういうものなのか?
・自分たちの活動(生活)にどのような影響を与えるのか?
・GIS は役に立つのか?
事例を交えた紹介でこれらの疑問にお答えします。

日時:5 月 15 日(金)、26 日(火)15 : 00 ~ 16 : 30
※ 2 日とも同内容です。

詳細・お申込みはこちら

もっと使おう!ArcGIS ウェビナー

ArcGIS 製品の利用法や最新情報をご紹介するウェビナーを 4 回シリーズでお届けします。
ArcGIS を利用し始めた方やさらに活用したい方向けに役立つ情報が満載のウェビナーです。

日程:5 月 20 日(水)、22 日(金)、27 日(水)、29 日(金)
時間:15 : 00 ~ 16 : 20(5/29 開催のみ 16 : 30)

詳細・お申込みはこちら

 

Springer Nature 教科書無料公開

Springer Nature が教科書を 400 冊、新型コロナの世界的影響のために無料公開をしています。

ダウンロード方法
1. English Package Name で分野別に表示できます。
2. タイトルで気に入った教科書を見つけて
3. DOI の欄、または Open URL の欄のページでアクセスしてください。

アクセスした先で Download book PDF をクリックすると無料で教科書をダウンロードできます。7 月までの限定公開です。
ダウンロードして、あとで読むのもいいかもしれません。

また、こちらの情報を基に弊社開発チームが作成した記事がこちら

STAY HOMEでマッピング & ロケーション開発を学ぶ方法

 

ライセンス支援パッケージ

◆ 学生向けライセンス支援パッケージ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の影響により、大学内や専門学校などで授業を受けるのが難しい学生を対象に、オンライン授業や自宅学習で活用できるライセンスを無償で提供します。

詳細・お申込みはこちら

◆ 自宅学習用ライセンス支援パッケージ

学生以外の教員、研究者の方が対象です。
非営利目的であれば、自宅学習用ライセンスを無償で提供いたします。
この機会に ArcGIS Pro、ArcGIS Online を利用してみませんか?

詳細・お申込みはこちら

新型コロナウイルス感染症が一刻も早く終息することを願いつつこれまで以上に学びの場を提供していきたいと考えています。

*――――――――――――――――――――――――――――――――*
ご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。
お手数ですが件名に「大空を羽ばたく」とご記載ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

★★★  「教育 GIS 便り」バックナンバー ★★★

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ESRIジャパン株式会社
ソリューション営業 教育機関担当
E-Mail: education@esrij.com
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル 6F
TEL: 03-3222-3941
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

掲載種別

掲載日

  • 2020年5月13日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る