ニュース > 農地の災害調査における ArcGIS と筆ポリゴンデータの活用

ニュース

農地の災害調査における ArcGIS と筆ポリゴンデータの活用

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
お知らせ
活用事例紹介
今月の地図
ArcGIS ブログのご紹介
ESRI ジャパン便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

┏……………………………………………………………………┓
  お知らせ
┗……………………………………………………………………┛

GIS コミュニティフォーラム in 北海道、中部、関西、九州のご案内

本年も北海道、中部(名古屋)、関西、九州で GIS コミュニティフォーラムを開催する運びとなりました。

北海道:2019 年 9 月 26 日(木) 会場:ACU(JR 札幌駅前)
中 部:2019 年 10 月 10 日(木) 会場:JP タワー名古屋
関 西:2019 年 10 月 18 日(金) 会場:梅田スカイビル
九 州:2019 年 10 月 31 日(木) 会場:アクロス福岡

入場無料・事前登録制
⇒参加登録・プログラム詳細はこちら

 

ストーリーマップコンテスト(米国)のご案内

米国Esri社にて StoryMapper of the Year Contest を開催しています。
入賞作品は 11 月 13 日の GIS Day に発表され、入賞者には賞品が授与されます。皆様のストーリーマップを応募してみませんか?コンテストでは 5 つのカテゴリ別にマップを募集しています。

カテゴリ
・環境保全、持続可能な社会
・旅行、レクリエーション
・文化、歴史、イベント
・科学、テクノロジー、教育
・インフラ、行政

募集締切:9 月 30 日(米国時間)

応募方法:登録フォームより、ご応募ください。
詳細はこちら

 

選挙結果テンプレート Ver.1.0 をリリース(ArcGIS Solutions)

選挙区の情報や立候補者ごとの獲得投票数などを地図上に可視化するためのソリューションテンプレートをリリースしました。
選挙の投票数、当選者などの速報値を市民などに公開することができます。

詳細はこちら

 

ArcGIS API for JavaScript が Ver.4.12 および Ver.3.29 にバージョンアップ

ArcGIS API for JavaScript 4.12 および 3.29 の国内サポートを開始しました。バージョン 4.12 では、パフォーマンス向上をはじめ、多くの機能追加・拡張が行われています。

詳細はこちら

 

┏……………………………………………………………………┓
  活用事例紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆【大阪ガス株式会社】
ArcGIS Online による顧客への迅速なガス復旧情報の提供

◆【JA道央 江別営農センター】
ArcGIS を活用したデータ作成/現地調査業務の効率化

◆【熊本大学 文学部】
蚊の生息密度マップで感染症被害を防ぐ

◆【千葉県 佐倉市】
公共施設等総合管理計画業務で資産管理システムと GIS を統合

 

┏……………………………………………………………………┓
  今月の地図
┗……………………………………………………………………┛

第 15 回 GIS コミュニティフォーラムのマップギャラリー入賞作品をご紹介します。

第 3 位「いすみ鉄道オープンデータイベントマップ」

いすみ鉄道オープンデータイベントマップ

いすみ鉄道沿線の風景や建物など観光資源データを Survey123 for ArcGIS で収集し、地図に整理したイベント、および集客数増加に向けたデータ活用を紹介する作品です。

 

第 4 位「石高でみる日本の 400 年」

石高でみる日本の400年

日本では昔から「米」を中心とした国家運営を行ってきました。
江戸時代以降は村毎の石高(土地の生産力を表す単位)が記録されています。本作品では、石高を基準として日本の歴史を読み解くとともに、衛星画像から現代の水田分布状況を可視化しました。

 

┏……………………………………………………………………┓
  ArcGIS ブログのご紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆ 最近掲載した記事をご紹介します。

 

┏……………………………………………………………………┓
  ESRIジャパン便り
┗……………………………………………………………………┛

皆さんは「筆ポリゴン」をご存知でしょうか?
筆ポリゴンは、農林水産省が整備・提供する日本全国の農地の区画情報データ(圃場のポリゴンデータ)で、全国を網羅する農業分野最大のオープンデータです。2019 年 7 月より農林水産省のホームページでダウンロード提供が開始されました。

この筆ポリゴンを ArcGIS に取り込むことで、農地調査や圃場管理、災害時には農地の災害査定調査など、農地区画を単位とした様々な情報管理への活用が期待できます。
以下に、ArcGIS での活用例をご紹介いたします。

◆ 農業分野向けソリューションテンプレート「作付け調査テンプレート」

作付け調査テンプレートとは

・Web アプリで作付け調査テンプレートを体験してみよう
以下デモページより体験することができます。是非ご覧ください。
作付け調査 属性編集アプリ(デモ)
作付け調査ダッシュボード(デモ)

テンプレート

農地の災害調査における ArcGIS と筆ポリゴンデータの活用

筆ポリゴンと ArcGIS を活用して農地管理業務などの効率化を試してみたい方は、ArcGIS トライアル版をお申込みください。

ArcGIS トライアル版

掲載種別

掲載日

  • 2019年8月28日

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る