ニュース > バス情報検索テンプレート Ver.1.0 をリリース(ArcGIS Solutions)

ニュース

バス情報検索テンプレート Ver.1.0 をリリース(ArcGIS Solutions)

 

ArcGIS Solutions において新しいソリューション テンプレート「バス情報検索テンプレート」をリリースしました。

バス情報検索テンプレートとは

平成 29 年 3 月にバス事業者と経路検索事業者との間でデータの受渡をするための「標準的なバス情報フォーマット」が定められました。このデータがオープンデータとして自治体やバス会社などから公開されています。バス情報検索テンプレートでは、公開されている GTFS データから、バス停留所やバス ルート、時刻表を地図上に可視化するための Web アプリを作成します。このテンプレートで作成された Web アプリはブラウザーを利用して PC やスマートフォン、タブレット端末で閲覧・利用できます。GTFS のフォーマットについては国土交通省の解説をご参照ください。

バス情報検索アプリ

キーワードや一覧からバス停留所、バス ルート、時刻表をフィルタリングしたり、クエリ検索したりすることができます。クエリ検索の結果はレイヤーとして保存され、「レイヤーリスト」からオン/オフできます。また、現在地から最寄りのバス停留所を検索したり、そのバス停までのルート案内を行うことができます(ルート案内ではクレジットを消費します。詳細はこちらをご参照ください)。

 

【ArcGIS Solutions とは】

ArcGIS ポータル(ArcGIS Online)上に配置することですぐに業務を開始できる業種別のマップ、アプリ、ツールといった各種テンプレートを提供するサイトです。
ArcGIS Solutionsで提供するテンプレートは「ソリューション テンプレート」と呼ばれ、ArcGIS Online 組織向けのアカウントを保有しているユーザーは無償で利用することができます。

 

関連リンク

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2019年2月26日

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る