ニュース > 第 15 回 GIS コミュニティフォーラム開催日程決定! / パスポートランキング No.1 日本のパスポート

ニュース

第 15 回 GIS コミュニティフォーラム開催日程決定! / パスポートランキング No.1 日本のパスポート

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
お知らせ
活用事例紹介
今月の地図
ArcGIS ブログのご紹介
ESRI ジャパン便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

┏……………………………………………………………………┓
  お知らせ
┗……………………………………………………………………┛

年末年始の営業に関するお知らせ

弊社では下記の日程にて年末年始、休業とさせていただきます。

2019 年 1 月 7 日(月)からは、通常どおり営業を開始いたしますので、
皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

【年末年始の休業】 2018 年 12 月 29 日(土) ~ 2019 年 1 月 6 日(日)

詳細はこちら

 

第 15 回 GIS コミュニティフォーラム開催日程のお知らせ

2019 年も GIS コミュニティフォーラムを、5 月 23 日(木)~ 24 日(金)に、東京ミッドタウンにて開催いたします。
プログラム等詳細は、後日弊社 Web サイトにてご案内いたします。

詳細はこちら

 

「防災・減災のための情報活用プラットフォーム」の構築・実証実験に ESRIジャパンが参画します

大分大学 減災・復興デザイン教育研究センター(CERD)、SAPジャパン、ザイナスが共同で構築・実証実験を開始した「防災・減災のための情報活用プラットフォーム」で ArcGIS が採用され、ESRIジャパンも参画いたします。

詳細はこちら

 

定期・オンサイトトレーニング 新コース開始

「はじめよう! ArcGIS」コース(1日コース、定期・オンサイト)2019 年 1 月 29 日開始

新規 GIS ユーザーを対象に、ArcGIS Online を用いて GIS の技術と地理データの基本的な概念を学習します。

ArcGIS Online のご利用をお考えの方だけではなく製品を問わず GIS を学びたい方にお勧めです。

詳細はこちら

 

ArcGIS Online がバージョンアップ

2018 年 12 月 6 日に、ArcGIS Online の最新バージョンをリリースいたしました。
今回のアップデートから、ユーザータイプという新しいライセンス体系に変更され、5 種類のユーザータイプから、業務に適したタイプをお選びいただけるようになりました。

詳細はこちら

 

ArcGIS Online における HTTPS 通信のTLS 1.2 への完全移行について

2019 年 2 月から、ArcGIS Online における通信のさらなる安全性を確保するため、通信で使用する TLS (Transport Layer Security) のサポートバージョンを 1.2 に限定することにします。

TLS 1.2 への完全移行に伴い、現在サポートしている TLS 1.0 および 1.1 による暗号化通信が無効化されます。
ArcGIS Online のクライアントとなる ArcGIS 製品では、設定変更やパッチの適用などの対策が必要となる場合がございます。

詳細はこちら

 

Insights for ArcGIS バージョン 3.1リリース!

カンタン操作でデータをグラフ・表・マップに可視化できる Insights for ArcGIS に、機能改善や不具合修正など多くのメンテナンスが施され、より快適にデータの可視化・分析を行っていただけるようになりました。

 

第 39 回 米国Esri ユーザー会のご案内

世界最大規模の GIS イベント Esri ユーザー会が、来年も米国カリフォルニア州サンディエゴにて開催されます。(事前登録制・有料)

詳細はこちら

 

┏……………………………………………………………………┓
  活用事例紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆【和歌山大学 システム工学部】
地域防災マップ「あがらマップ」のシステム構築

◆【長門地域農業再生協議会】
ICT を活用した永続的農業モデルの構築

◆【北海道 浦幌町】
簡単にすぐ使えるポータルサイトで GIS がより身近に

◆【Walgreens】
動画:Walgreens – 米国大手薬局チェーン

 

┏……………………………………………………………………┓
  今月の地図
┗……………………………………………………………………┛

世界のサンタクロース

もうすぐクリスマス!クリスマスといえばサンタクロースですが、その存在や慣習は各国で異なっていることはご存知ですか?サンタクロースに似たような土着のキャラクターがいたり、サンタクロースの存在が、その土地の文化と融合して受け入れられ、独自の存在になっていたり・・・
本マップの中では、日本のサンタクロースのような存在として”布袋和尚”(七福神の布袋さん)が紹介されています。日本人にとって馴染みの深かった布袋さんと似ていることから日本でクリスマスが浸透した、という説もあるようです。確かに、大きな袋を持っている布袋さんの姿は、どこかサンタクロースに似ているかもしれません。

詳細はこちら

 

┏……………………………………………………………………┓
  ArcGIS ブログのご紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆ 最近掲載した記事をご紹介します。

 

┏……………………………………………………………………┓
  ESRIジャパン便り
┗……………………………………………………………………┛

◆パスポートランキング(2018 年)

先日、カナダで逮捕された中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の最高財務責任者(CFO)・孟晩舟容疑者が、中国旅券 4 通、香港旅券 3 通を持ち、使い分けていた可能性があると報じられています。一人の人間が、7 通もパスポートを持つことができるのか!?と、このニュースは世界を驚かせました。

重国籍の方がパスポートを複数所有することはできますが、日本は多重国籍を認めていませんので、多くの方にとっては所有しているパスポートは 1 通のみだと思います。

もし仮に、複数のパスポートを所持できるとしたら、どの国のパスポートを持ちたいを思いますか?

想像するだけでも楽しいですが、日本のパスポートがあれば、それだけで十分かもしれません。

イギリスのコンサルティング会社「ヘンリー&パートナーズ」により発表された、ビザなしで渡航できる国の数に基づいたパスポートランキング(2018 年)で日本は堂々の 1 位に輝いています!日本はビザなしで渡航できる国(日数制限あり)が 190 か国と世界最多となり、”最強”のパスポートとも言われています。※ランキングは IATA(国際航空運送協会)のデータに基づき、ビザなしでいける国(到着時ビザ、電子ビザを含む)をスコアで表したものです。

このデータソースを基にテーブルデータを作成し、ArcGIS Olineでマップにしてみました!
(参考:Excel上で、いままで行ったことがある国を色分けしてみよう!

色が濃く、赤色に近づくほど、ビザなしで渡航できる国の数が多いことを表しています。国をクリックすると、ビザなし渡航可能国数(スコア)と、ランキングが確認できます。

国や地域によって、特徴はあるでしょうか?

来年は、最強のパスポートを持って、海外旅行をしてみてはいかがでしょうか。

 

掲載種別

掲載日

  • 2018年12月21日

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る