ニュース > ブロック塀調査テンプレート Ver.1.0 をリリース(ArcGIS Solutions)

ニュース

ブロック塀調査テンプレート Ver.1.0 をリリース(ArcGIS Solutions)

 

ArcGIS Solutions において新しいソリューション テンプレート「ブロック塀調査テンプレート」をリリースしました。

ブロック塀調査テンプレートとは

ブロック塀調査テンプレートは ArcGIS ポータル (ArcGIS Online) と Survey123 for ArcGIS を利用する現地調査ソリューションのテンプレートです。ブロック塀の安全性確保のための最低基準は、建築基準法施行令に定められています。本テンプレートは福岡県のブロック塀診断カルテを参考に作成しています。

あらかじめ設定された調査項目を検査すると基準を満たすか判断することができ、現地でブロック塀の状態を収集することができます。また、実施した調査結果をダッシュボードで確認することができます。

現地調査アプリ

Survey123 for ArcGIS を使用してブロック塀の情報を収集し、ArcGIS ポータル上に配置した GIS データに情報を蓄積できるように設計されています。また、収集した情報のサマリーや個々の情報を Survey123 Web サイトを使用して確認することができます。

 

ダッシュボード アプリ

現地調査アプリを使用して収集したデータをリアルタイムに確認することができます。日付けや点検項目でフィルタリングしたり、安全な場所と危険な場所を判断したりすることができます。

 

【ArcGIS Solutions とは】

ArcGIS ポータル(ArcGIS Online)上に配置することですぐに業務を開始できる業種別のマップ、アプリ、ツールといった各種テンプレートを提供するサイトです。
ArcGIS Solutionsで提供するテンプレートは「ソリューション テンプレート」と呼ばれ、ArcGIS Online 組織向けのアカウントを保有しているユーザーは無償で利用することができます。

 

関連リンク

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2018年9月28日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る