ニュース > ArcGIS API for JavaScript が Ver.4.8 および Ver.3.25 にバージョンアップ

ニュース

ArcGIS API for JavaScript が Ver.4.8 および Ver.3.25 にバージョンアップ

 

ArcGIS API for JavaScript バージョン 4.8 および 3.25 の国内サポートを開始しました。
バージョン 4.8 では、2D WebGL ラベリングがサポートされたほか、シーンの機能が向上され 3D 地図の背景カスタマイズやグローバル シーンでの地下のナビゲーションが可能になるなどの機能の追加・拡張が行われています。また、バージョン 3.25 では、スマートマッピングに関連性レンダラーが追加されました。

 

その他、新機能については以下をご参照ください。

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2018年8月23日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る