ニュース > ESRIジャパン GISメルマガ 2018 年 1 月 30 日号

ニュース

ESRIジャパン GISメルマガ 2018 年 1 月 30 日号

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
お知らせ
イベント情報
活用事例紹介
今月の地図
ArcGIS ブログのご紹介
ESRI ジャパン便り
GIS コミュニティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

┏……………………………………………………………………┓
  お知らせ
┗……………………………………………………………………┛

第 7 回 Esri Young Scholars Award への学生エントリー募集

米国Esri社は、ArcGIS を使って研究を行っている学生の皆様を対象に「Esri Young Scholars Award」を募集します。あなたの日頃の研究成果を、ぜひご紹介ください!

【表彰と副賞】
受賞者を、第 38 回 Esriユーザー会(米国カリフォルニア州サンディエゴ、2018 年 7 月 9 日(月)~13 日(金) )にご招待いたします。

募集概要・応募はこちら
第 7 回 Esri Young Scholars Award への学生エントリー募集

 

ArcGIS Online がバージョン アップ

今回のバージョン アップでは、Operations Dashboard for ArcGIS の Web 版のリリース、3D 計測などの機能が追加・更新されました。

詳細はこちら
ArcGIS Online がバージョン アップ

 

Esri CityEngine 2017.1 をリリース

新バージョンでは、ビルからの眺めを評価する可視解析ツールや Unreal Engine によるハイエンドの建築ビジュアライゼーションなどの機能が強化されています。

詳細はこちら
Esri CityEngine 2017.1 をリリース

 

3 つのソリューション テンプレートをリリース

ArcGIS Solutions において新しいソリューション テンプレート「選挙掲示板管理テンプレート」および「ボーリング調査テンプレート」、並びに「街灯調査テンプレート Ver.2.0」をリリースしました。

詳細はこちら
3 つのソリューション テンプレートをリリース

 

Drone2Map for ArcGIS が Ver.1.3 にバージョンアップ

点群データの圧縮形式である zlas への出力や 4GB を超える画像データの BigTIFF への出力が可能になり、またローリングシャッター補正機能の追加や、Draw (描画)ツールの日本語対応、その他 複数の新機能が追加されています。

詳細はこちら
Drone2Map for ArcGIS が Ver.1.3 にバージョンアップ

 

ArcGIS Business Analyst 2018 年版データをリリース

今回のリリースでは平成 27 年国勢調査データや平成 26 年商業統計データが搭載されており、最新版データですぐに分析を開始することができます。

詳細はこちら
ArcGIS Business Analyst 2018 年版データをリリース

 

┏……………………………………………………………………┓
  イベント情報
┗……………………………………………………………………┛

第 14 回 GISコミュニティフォーラム開催日程のお知らせ

2018 年もGISコミュニティフォーラムを、5 月 24 日(木)~ 25 日(金)に、東京ミッドタウンにて開催いたします。プログラムおよび参加登録等につきましては、4 月上旬頃に弊社 Web サイトにてご案内いたします。

 【GISコミュニティフォーラム】 
  2018 年 5 月 24 日(木)~ 25 日(金)

 【プレフォーラム・セミナー】
  2018 年 5 月 23 日(水)

  会場:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)

詳細はこちら
第 14 回 GISコミュニティフォーラム開催日程のお知らせ

 

第 38 回 米国Esriユーザー会のご案内

世界最大規模の GIS イベント Esriユーザー会が、来年も米国カリフォルニア州サンディエゴにて開催されます(事前登録制・有料)。参加登録が開始されましたので、既に参加を決めていらっしゃる方はEarly Bird 価格のうちにご登録されることをお勧めいたします。

【Esriユーザー会】
 会期:2018 年 7 月 9 日(月)~ 13 日(金)
 事前登録締切:2018 年 6 月 15 日(金)

 参加登録費用:
  2018 年 5 月 25 日まで $1,595
  2018 年 5 月 26 日以降 $1,795

詳細はこちら
第 38 回 米国Esriユーザー会のご案内

 

┏……………………………………………………………………┓
  活用事例紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆【カシオ計算機株式会社】
G-SHOCK の世界観の中での 3D 表現のために

◆【宇宙航空研究開発機構(JAXA)衛星利用運用センター】
宇宙からの災害監視「だいち防災 WEB ポータル」

◆【新潟県 佐渡市】
業務の効率化・コミュニケーションの円滑化・新しいデータの活用方法を発掘

◆【東京都 青少年・治安対策本部】
「大東京防犯ネットワーク」防災情報マップ

 

┏……………………………………………………………………┓
  今月の地図
┗……………………………………………………………………┛

国際宇宙ステーションからの写真

国際宇宙ステーションからの写真

2000 年に始まった国際宇宙ステーション(ISS)への滞在中に撮影された写真は 270 万枚を超えるそうです。その中から NASA が選んだ写真の撮影場所を示したマップでご覧いただけます。(2015 年作成)

 

ジャック&ローラ・デンジャモンド自然保護区

国際宇宙ステーションからの写真

米国Esri社長 ジャック・デンジャモンド夫妻の寄付により、カルフォルニア州沿岸の希少な野生生物が生息する 100 キロ平方メートル超の地域が、世界的な自然保護団体である The Nature Conservancy によって保護されることになりました

 

┏……………………………………………………………………┓
  ArcGISブログのご紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆ 最近掲載した記事をご紹介します

 

┏……………………………………………………………………┓
  ESRIジャパン便り
┗……………………………………………………………………┛

CBRN レジリエンスワークショップにおけるストーリーマップの活用

昨年 10 月 23 日からの 3 日間で行われた危機管理の国際ワークショップである 「International Workshop CBRN Resilience ~時間とともに拡大する災害に対する国際協力枠組みの構築~」においてテロや災害発生時の状況認識統一を目的としてストーリーマップによる支援を行いました。

このワークショップでは、川崎港を舞台にしたタンカー衝突事故を発端とする東京湾全域と首都圏に及ぶ大災害発生シナリオに基づき、参加者を複数のグループに分けたディスカッション形式で行われました。大規模災害対応のシミュレーションにおいて、どのように地図が活用されたかをご覧いただけます。

詳しくはこちら

 

┏……………………………………………………………………┓
  GISコミュニティ
┗……………………………………………………………………┛

GIS Day in はこだて 2018

2月21日(水)~22日(木) 
会場:21日 函館コミュニティプラザGスクエア
   22日 北海道大学函館キャンパス 水産学部

内容:21日 ドローン利活用とマリン IT セミナー
   22日 はじめてのArcGIS Pro 講習会

詳細はこちら

 

GIS Day in 関西 2018

3月3日(土) 立命館大学衣笠キャンパス

内容: 国際ワークショップ「日本の古地図ポータルサイト」および GIS 体験

詳細はこちら

掲載種別

掲載日

  • 2018年1月30日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る