ニュース > 「Forbes」でEsri社の交通データ収集における「モービルアイ」との提携が紹介されました

ニュース

「Forbes」でEsri社の交通データ収集における「モービルアイ」との提携が紹介されました

 

米国 Esri社とインテル傘下の「モービルアイ(Mobileye)」が、車両に搭載したセンサーから交通データを収集する取組みについて提携したと、世界的な経済誌である Forbes で紹介されました。

  記事:都市交通を変えるデータマッピング企業「Esri」の巨大なパワー(Forbes)

記事の中で、バスなどの車両にセンサーを設置し、取得した画像やテレマティクスのデータを ArcGIS に取り込み、モービルアイが開発したブラインドスポットモニター「Shield+」を活用し、都市の全域で交通事故削減に取り組むことが紹介されています。

今回の取り組みについては、こちらの記事で紹介しています。
  事例:安全な都市に向けて道路の隠れた危険箇所を探し出す

朝の通勤時に衝突警告が多発したエリア

マンハッタンで衝突警告時の人の進行方向の分析

時系列での衝突の危険エリアの見える化

関連リンク

掲載種別

関連業種

  • 製造・卸売


掲載日

  • 2017年11月22日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る