ニュース > ArcGIS API for JavaScript が Ver.4.5 および Ver.3.22 にバージョンアップ

ニュース

ArcGIS API for JavaScript が Ver.4.5 および Ver.3.22 にバージョンアップ

 

バージョン 4.5 では、2D で WebGL を使用したフィーチャ レイヤーの描画がサポートされたほか、ジオメトリの描画をサポートする機能が追加されるなど新機能の追加、拡張が行われました。
バージョン 3.22 ではフィーチャ レイヤーおよび CSV レイヤーにクラスタリング機能が追加されました。

 

その他、新機能については以下をご参照ください。

※ 2D マップでの WebGL を使用したフィーチャ レイヤーの描画はベータ版として公開されています。

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2017年11月8日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る