ニュース > 新潟市防災システムにArcGISが採用されました

ニュース

新潟市防災システムにArcGISが採用されました

 

日本IBM が構築および運営業務を受注した新潟市の「新潟市災害時情報システム」に ArcGIS が採用されました。自治体の様々な業務に合わせた GIS 基盤の構築を実現するために、ArcGIS Desktop , ArcGIS Enterprise , ArcGIS API for JavaScript , ArcGIS Geo Suite 住居レベル住所が活用されています。
本システムでは、膨大な情報を一枚のウェブ地図上に快適に表示・操作するため、国土交通省統合災害情報システム(DiMAPS)に採用されているタイルマッピング技術を採用しました。これにより、システムで扱う地図情報を地図タイルに変換することで、地図表示パフォーマンスを大幅に向上できます。地図タイルデータの作成にArcGIS が利用され、旧来型の方式と比較してデータ作成時間の大幅な短縮に貢献しています。

詳細は日本IBMのプレスリリースをご覧ください。

 

日本IBMのプレスリリース

新潟市災害時情報システムの構築を支援

 

 

関連リンク

掲載種別

関連業種

  • 政策支援


関連製品

掲載日

  • 2017年11月9日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る