製造業 GISソリューション

 

顧客へ最適なアプローチ

Esri社のGISプラットフォームを活用することで、地理的なビジネス状況の可視化と分析、地域内の見込み客や販売店、競合店などの情報から重点エリアの割り出しや、営業人員の配置を計画的に行うことが可能になります。
広域をビジネスエリアとする製造業の皆様にとって、地域特性などを把握し、適切なアクションを導き出すことは、更なるビジネスを生み出します。

概要

事例:消費動向の変化を地図上で捉える

大手ビューティーケア・メーカーのNIVEA(ニベア)では、販売網や売上データ、マーケットデータなど多種多様なデータを地図上で統合することで、素早く変化する市場の状況を捉え、戦略的意思決定に役立てている。

→ 詳細はこちら

営業テリトリー・管轄エリアの最適化

テリトリー分割の対象エリアにおける、市場ポテンシャルに関する指標、得意先の所在地と販売実績に関する指標、さらには業務負荷に関する指標を加味しつつ、これらの指標を均等に分割するためのエリアを地図上でシミュレーションが行えます。

→ 詳細はこちら

 

事例:既存店舗の販売エリアを分析

千葉トヨペット株式会社は、自社の顧客データや自動車保有台数データなどを複合的に分析したことで、店舗の統廃合や営業テリトリーの再配置、重点エリアの抽出を行い、分析結果から新しいキャンペーンで新たな顧客層の獲得に成功した。

→ 詳細はこちら

事例:戦略的に営業の担当エリアを構築

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーは、これまでの営業テリトリーの不均等を是正するために ArcGIS Business Analystでテリトリーの再設計を行いリソースを最適化することに成功した。

→ 詳細はこちら

 

事例:新店舗候補地の選定コストを削減

スバル・オブ・アメリカは、代理店が新規出店する候補地を選定する際に、ArcGIS Business Analyst と人口統計データなどの活用により、選定に関わる運用コストを 75% 削減することに成功した。

→ 詳細はこちら

 

特長

可視化

地域内の見込み客や競合など拠点を地図上に表現し、視覚的に地域内の状況を把握することができます。

解析

Esriの強力な解析ツールを活用することで、地域内のシェア状況や影響要因、販売機会などを把握することができます。

最適化

地域の特性を見ながら、販売活動を見直していくことで、確実な成長を確認することができます。


動画


再生画像

ゼネラルモーターズ

位置情報を活用した顧客サービスの展開

再生時間: 2:00

ソリューション

ArcGIS Business Analyst

ArcGIS Business Analyst

地域の重要な顧客を深く理解するには、地域や顧客のデータを表やグラフで見るだけでなく、地図上へのポイント表示や分析結果を重ねることで、だれもが直感的に理解できる情報を作ることが重要です。ArcGIS Business Analystを使うことで複雑なデータ統合や分析、地図上への表示が驚くほどスムーズに行えます。

ArcGIS Business Analyst の詳細を見る


資料請求

製造業界向けの地図活用の資料を配布しています。お気軽にお申し込み下さい。

製造業界向け『地図活用ハンドブック』

  • 製造業界での地図活用をご紹介   『製造業者様向け ビジネスマップ 活用ハンドブック』
  • すぐに活用できる地理データ活用法   『エリアマーケティングを強化する データ活用術』

資料送付申し込み

※ 本ハンドブックは製造業の事業社のみ配布させていただいております。 配布をお断りさせていただくことがありますが予めご了承ください。


お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る