事例 > GIS 基盤の統一とデータ一元管理による業務の効率化・高度化の実現を目指して

事例

GIS 基盤の統一とデータ一元管理による業務の効率化・高度化の実現を目指して

千葉県 流山市

 

ArcGIS 自治体サイトライセンスによる庁内 GIS プラットフォーム構築と市民へのサービス向上

流山市子育て施設MAP
流山市子育て施設 MAP

流山介護施設マップ
流山介護施設マップ

今後の展望

流山市はシティプロモーションがうまくいっており、人口が増加し、子育て世代が増えている。土地の開発も進み、地番も急速に変わっているため、現実のスピードに即したデータ更新が課題である。
さらなる活用として、データに基づいた政策立案や業務の遂行を実施したい。
また、災害が発生した際には、ベテラン職員でなくても応急判定を現地で調査入力できたり、自分の業務でなくても、どこにどのようなデータがあるのかが分かる仕組みが必要である。普段の業務と災害時の対応との両方ができるようにしたい。
Web アプリとして共有できる仕組みとしてのポータル導入も検討していく予定で、それにより各自の課題解決のための主題図を自由に作成できると思われる。
最後に、オープンデータとして公開しているデータがあるので、これを職員がサイトからダウンロードして使用、編集するというフローも組み込んでいきたい。

プロフィール


左から
健康福祉部 社会福祉課 保護係係長
                 高橋 和行 氏
総合政策部 情報政策・改革改善課
IT政策・セキュリティ係 主任主事   堤 祐樹 氏
都市計画部 都市計画課 都市計画係 技師
                  蛇石 海 氏
総合政策部 情報政策・改革改善課 課長補佐 兼
IT政策・セキュリティ係長     佐藤 慎一郎 氏



関連業種

関連製品

導入協力企業

アジア航測株式会社
組織名アジア航測株式会社
住所〒215-0004
川崎市麻生区万福寺1-2-2
電話番号044-969-7230
Webを見る


資料

掲載日

  • 2020年1月7日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る