事例 > 地図のポータルで統合管理と情報共有

活用法

地図のポータルで統合管理と情報共有

 

組織内で効率的なコンテンツの共有と管理

複数の関係者や部門にまたがるプロジェクトの場合、コンテンツの管理や共有が煩雑になりがちです。ポータルサイトで営業部門、マーケティング部門、設備管理部門など各部門で作成した様々なコンテンツを全社、あるいは部門単位などで情報共有・統合管理することができます。ポータルサイトを構築すれば作成したコンテンツの共有と活用が促進し、意思決定を迅速化することができます。

electric_portal_1

 

柔軟な共有範囲の設定

ポータルサイトを運用していくうえで、コンテンツの共有範囲をプロジェクト単位や部門単位などで制御し、コンテンツ管理することができます。例えば以下のような共有範囲を設定することができます。

コンテンツへのアクセス制御を実施することで、適切な情報公開・共有、機密情報漏えい防止など最適なコンテンツ管理をすることができます。

electric_portal_2

 

業務を支援する様々なアプリケーション

ポータルの製品にはお客様の業務を支援するアプリケーションがバンドルされています。モバイルを活用した屋外での情報収集、ダッシュボードアプリでのモニタリング、MS Office製品との連携、カスタムアプリ作成のビルダーなどこれらのアプリケーションを活用すれば、様々なシーン・業務に地図活用を適用することができます。地図活用の幅を拡げることにより、自社データの更なる活用、新たな発見、業務の効率化などを実現することができます。

electric_portal_3

 

四角形 四角形

※ 本ハンドブックは電力、ガス小売事業社のみ配布させていただいております。 配布をお断りさせていただくことがありますが予めご了承ください。

関連業種

関連製品

掲載種別

  • 活用法

掲載日

  • 2016年1月14日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る