イベント > 第2回 GISコミュニティフォーラム in 中部

イベント

第2回 GISコミュニティフォーラム in 中部

 

開催概要

日程・会場 9月18日(木) ウインクあいち12階
名古屋市中村区名駅4丁目4-38 (JR名古屋駅徒歩5分)
主催 ESRIジャパンユーザ会
参加費 無料・事前登録制
内容 基調講演、事例発表、テクニカルセッション、体験セミナー、ESRIジャパン製品展示、懇親会 など
後援

GITA-JAPAN
地方公共団体情報システム機構
一般社団法人 地理情報システム学会
デジタルアース日本学会
一般社団法人 日本写真測量学会
日本地図学会
一般社団法人 日本リモートセンシング学会
(50音順)

事務局 ESRIジャパンユーザ会事務局
TEL: 03‐3222-3941
FAX: 03‐3222-3946
e-mail:forum@esrij.com

ページトップへ戻る


プログラム

日程:9月18日(木) 10:30~17:30(受付開始 10時)
会場:ウインクあいち 12階 1202号室

10:30-12:00

テクニカルセッション (※Esri 製品をお使いの方向けの技術セミナーです。)
 ・ここまでできる!ラベリング&アノテーション
 ・次世代デスクトップ GIS アプリケーション「ArcGIS Pro」

13:30-13:50 ご挨拶
ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長 正木 千陽
13:50-14:40 基調講演
オープンデータから地域ICTビジネス創出へ
佐賀県特別顧問 株式会社 公共イノベーション 代表取締役 社会工学博士 川島 宏一 氏
14:40-14:50 休憩(10分間)
14:50-15:30 ArcGIS はこう進化する!新製品・次期バージョン情報
15:30-16:00 ESRIジャパンのオープンデータ推進活動 ~データ公開から課題解決まで~
16:00-16:30 こんな使い方ができる ArcGIS Online
~スマートフォンやMicrosoft Excelで簡単マッピング!~
16:30-16:50

休憩(20分間)

16:50-17:30

事例発表
岐阜県森連の森林GISクラウド
岐阜県森林組合連合会 森林整備部 技術顧問 中島 義雄 氏

17:30~ 懇親会(有料)(会場:1207号室)
参加者の皆様がゆっくりとご歓談いただける、懇親会を開催いたします。情報交換や交流の場として是非ご利用下さい。
※参加チケットは当日、受付にてお求め下さい。

 

基調講演

オープンデータから地域ICTビジネス創出へ

佐賀県特別顧問 株式会社 公共イノベーション 代表取締役 社会工学博士 川島 宏一 氏

発表概要:
2011年10月、川島氏は、世界のオープン・データの潮流を日本に紹介した。その後、2年半で、日本政府は公共情報の原則解放(Open by Default)に大きく舵を切った。自治体も、データポータルサイト公開を進めている。各地でCode for xxの活動も胎動している。一方、成長戦略としてのオープンデータは、未だ、明快な成功事例を生み出せているわけではない。2年半を振り返り、オープン・データ運動はどのような動きを経てきたのか、何ができて何ができなかったのか? これからどこへ向かおうとしているのか? その動きの中でのGISの役割は? この分野の第一人者が過去から未来を展望します。

事例発表

岐阜県森連の森林GISクラウド

岐阜県森林組合連合会 森林整備部 技術顧問 中島 義雄 氏

発表概要:
岐阜県森林組合連合会は木材流通をコーディネートする業務を行っており、供給、流通、需要(顧客)の連携状況を相互共有するため、森林GISクラウド「FMS(ArcGIS Online)」を構築しています。サプライチェーンのQCDSはGISクラウドをどのように使えば向上させることができるのか、について事例発表します。

ESRIジャパン発表

ArcGIS はこう進化する!新製品・次期バージョン情報

発表概要:
常に進化を続ける GIS の統合プラットフォーム「ArcGIS」。この ArcGIS の今後の方向性、最新情報をご紹介いたします。

ESRIジャパンのオープンデータ推進活動 ~データ公開から課題解決まで~

発表概要:
オープンデータ推進を継続させるためには、課題解決や価値創出を中心に据えた、データの公開・活用サイクルを円滑にする仕組みづくりが重要です。この観点を踏まえ、ESRIジャパンのオープンデータ推進の取り組みをご紹介します。

こんな使い方ができる ArcGIS Online ~スマートフォンやMicrosoft Excelで簡単マッピング!~

発表概要:
クラウド GIS「ArcGIS Online」にお手持ちのデータをオンライン マップとして登録すれば、「いつでも・どこでも」データを利用可能になります。スマートフォンにダウンロードすればすぐに使えるアプリや、エクセル上で簡単にマップ作成や利用がおこなえるアドインソフトなどをご紹介します。

テクニカルセッション

ここまでできる!ラベリング&アノテーション

発表概要:
地図の注記の設定はどんなことができるの?注記をきれいに配置するには?という疑問にお答えするため、ラベリングとアノテーションの便利な機能やちょっと高度なテクニックをご紹介します。地図表現をもっと分かりやすく、もっと見やすくするために注記の機能を使いこなしてみませんか?

次世代デスクトップアプリケーション「ArcGIS Pro」

発表概要:
ArcGIS for Desktop の次期バージョン 10.3 から、従来のアプリケーションに加えて新しいアプリケーション「ArcGIS Pro」が登場します。ArcGIS Pro は「高パフォーマンス」、「優れた操作性」、「3D 対応」などの特長があり、この魅力をデモンストレーションを交えていち早くご紹介します。

体験セミナー (1208号室)

ArcGIS Online 体験セミナー
いつでも・どこでも使えるオンラインマップを作ってみよう

ArcGIS Online は、Esri が提供するクラウド型のオンライン GIS サービスです。2014 年 1 月から、ArcGIS for Desktop の保守有効ユーザ様に ArcGIS Online の利用ライセンスを無償で提供する「ArcGIS Online(ArcGIS for Desktop ユーザ向け)」プログラムを実施しています。本セミナーでは、ArcGIS for Desktop で作成したデータを、簡単な操作で ArcGIS Online へ登録し、オンライン マップとして利用できるようにするまでの一連の操作を体験していただきます。

※全3回(10:30-11:20、11:40-12:30、14:50-15:40)
※体験セミナーは、当日10時~受付にてお申込みください。

システム展示 10:00~17:30 (1209号室)

ESRIジャパン取扱い製品の展示を行います。

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

ページトップへ戻る

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る