イベント > ArcGIS 最新情報セミナー 2016

イベント

ArcGIS 最新情報セミナー 2016

 

近年、地理空間情報の多様化、クラウドサービスおよびスマートデバイスの普及など GIS を取り巻く環境が大きく変化する中、ArcGIS は時代やユーザーのニーズを積極的に吸収し、強力な GIS プラットフォームとして常に進化しています。本セミナーでは、進化を続ける ArcGIS の各製品/サービスの最新情報を網羅的にご紹介します。

日時:11月29日(火)14時30分~17時30分

会場名:JA共済ビル 1Fカンファレンスホール

会場へのアクセスはこちら)※エントランスフロアは2F になります。

参加費:無料(事前登録制)

本イベントは終了しました。

タイムテーブル

時間
内容
14:00~

受付開始

14:30~15:00

地理空間情報を活用するための基盤「ArcGIS プラットフォーム」

ArcGIS を組織のプラットフォームとして導入することにより、さまざまな用途に活用することができ、業務効率化や最適な意思決定に役立てることができます。本セッションでは、ArcGIS プラットフォームのコンセプトや構成、導入のメリットについてご紹介します。

15:00~15:25

進化し続けるクラウド GIS「ArcGIS Online」最新情報

ArcGIS プラットフォームにおける地理空間情報の共有基盤である ArcGIS Online は、常に進化し続けています。本セッションでは、2016 年 6 月と 9 月に実施されたバージョンアップで追加された新機能についてご紹介します。また、ArcGIS Online で利用可能な新コンテンツ「気象オンラインサービス」についてもご紹介します。

15:25~16:15

実務に効く最新 GIS アプリケーション:ArcGIS for Desktop と ArcGIS Apps の最新情報

ArcGIS では、さまざまなニーズに対応したアプリ(デスクトップ、Web ブラウザー、モバイル デバイス)がますます充実してきています。本セッションでは、デスクトップ アプリケーション「ArcGIS Pro」の最新機能と「Drone2Map for ArcGIS」(ドローンで撮影した写真から GIS ですぐに使える 2D/3D データを作成できる写真測量アプリ)、「Survey123 for ArcGIS」(調査用の記入フォームや調査の集計結果を簡単に作成できる屋外調査用アプリ)などの新製品をご紹介します。

16:15~16:30

休 憩

16:30~16:50

ArcGIS Solutions ~ソリューション テンプレートを利用する 5 つのメリット

2016年5月に新しく登場した「ArcGIS Solutions」は日々の業務にすぐ使えるマップやアプリなど各種ソリューション テンプレートを提供します。本セッションでは、ArcGIS Solutionsの概要およびソリューション テンプレートを利用することのメリットをご紹介します。

16:50~17:15

すぐに使える!GIS データコンテンツの最新情報

ArcGIS を活用する上で、データコンテンツは重要な要素となります。本セッションでは、リニューアルした「ESRIジャパン データコンテンツ」製品群を中心に、ArcGIS ですぐに使えるさまざまなデータ製品についてご紹介いたします。

17:15~17:30

まとめ

17:30~ 個別相談会
ESRIジャパン専門スタッフによる個別相談会です。技術的な質問等もお受けいたします。

※プログラム内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

本イベントは終了しました。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る