イベント > 日本地理教育学会

イベント

日本地理教育学会

 

8月 8日(月)・9日(火)に標記イベントが開催されます。

会 期 2016年 8月 8日(月)・9日(火)

8月8日(月)

午前 : 一般発表(9:30~12:10)
午後 : シンポジウム(13:30~16:30)
総会,懇親会(18:00~20:00)

※GIS や新しい地理教材の展示・デモあり

8月9日(火)

午前 : 一般発表(9:00~12:00)
午後 : 巡検(13:00~17:00・会員のみ)
会 場 慶應義塾大学 日吉キャンパス「来往舎(らいおうしゃ)」
大会実行委員長 太田 弘(慶應義塾普通部)
後 援 神奈川県教育委員会・横浜市教育委員会・川崎市教育委員会・ESRIジャパン株式会社
参加費 大会参加費(8・9 日):2,000 円(予稿集含む)
懇親会費(8 日):5,000 円
シンポジウム テーマ:「地理教育が創るアクティブ・ラーニング」

次期学習指導要領改訂の方針の中で授業方法としてアクティブ・ラーニングが提唱されています。ひと言で要点をまとめますと、「課題解決の自覚を抱いた学び」(主体的な学び)と「グループワークによる対話的な学び」(協働的な学び)がアクティブ・ラーニングの二大要件と思われます。本シンポジウムでは、小中高等学校の各段階で工夫できる地理教育のアクティブ・ラーニングの授業実践を報告して頂き、参加者で地理教育が創るアクティブ・ラーニングの在り方に関して論議を深めることができればと願っています。

登壇者

内川 健(成蹊小学校):社会科ワークシートの作成と活用の -考察- 地理学習における教材開発の視点
高橋 傑(慶應義塾普通部):歴史フィールドワークにおける地図・GISの利用
五十嵐和也(都立多摩科学技術高校):ヨーロッパ地誌学習における協働型の授業実践 -移民・難民問題に着目して-

コメンテーター:濱野 清(文科省)・大西宏治(富山大)
オーガナイザー:寺本 潔(玉川大)

詳細・
申込み方法

お申し込みは、主催者HPをご覧ください。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る