トレーニング・イベント

イベント

ArcGIS Platform 活用ウェビナー ~オープンソースのライブラリを使用した地図アプリ開発ハンズオン ~

ArcGIS Platform は、ロケーションサービスを Platform as a Service(PaaS)として提供します。高品質・高機能なロケーションサービスを使用して、位置情報をアプリやビジネスシステムに統合することができます。ロケーションサービスは、ArcGIS の API/SDK、ローコードツール、さらに Leaflet や Mapbox GL JS、OpenLayers などの OSS から使用できます。

本ウェビナーでは、前半は ArcGIS Platform の概要や活用事例のご紹介、後半は実際にオープンソースのマッピングライブラリ「Leaflet.js」とそのプラグインとして公開されている「Esri Leaflet」をはじめとした ArcGIS Platform で API を利用したルート検索アプリの開発についてをハンズオン形式でご紹介します(聴講のみのご参加も可能です)。

ハンズオンにご参加希望の方は、PC、インターネットに接続できる環境、ArcGIS Developer 開発者アカウントをご用意ください(聴講のみご参加の場合は不要です)。ArcGIS Developer 開発者アカウントの作成は無料で行えます。作成方法は「開発者アカウントの作成」をご参照ください。

PaaS を使用した地図ビジネスをご検討の方はぜひご参加ください。
ArcGIS Platform の詳細はこちらのブログ記事もご覧ください。

開催概要

日 時 2021 年 10 月 22 日(金) 15 : 00 ~ 16 : 30
会 場 ウェビナー形式(Zoomを利用)
参加費 無料(事前参加登録制)
対 象 開発者、開発・IT 部門マネージャー

プログラム

・ArcGIS Platform の概要

・オープンソースの Esri Leaflet を使用したルート検索アプリ開発のハンズオン

・まとめ / Q & A

 

【注意事項】
ウェビナーのお申し込みおよびご視聴にあたって以下の注意事項があります。予めご了承ください。
・同業他社および類似の業務/サービスに従事されている方は、お申し込みをご遠慮ください。
当社が上記に該当する方と判断した場合は、ご参加をお断りさせていただきます。
・ウェビナーの内容・スケジュール等は予告なく変更になる場合があります。
・ご登録者様毎に固有の視聴用 URL をご案内します。この URL にアクセスできる機器は 1 台限定です。
視聴用 URL の転送、共有はご遠慮ください。
・ウェビナー視聴時のお客様の通信環境によっては、映像や音声の品質が低下する場合があります。

お申し込み