イベント > G 空間サミット 2020

イベント

G 空間サミット 2020

 

1 月 31 日(金)標記イベントが開催されます。

日 時 2020 年 1 月 31 日(金)10:00 ~ 17:00
会 場

北九州市立商工貿易会館 2階 多目的ホール

※会場へは公共交通機関をご利用ください。
 JR 小倉駅~モノレール旦過駅 2分 100円
 モノレール「旦過駅」下車 1分

主 催 一般社団法人 G-motty
共 催 北九州市 総務局情報政策課
参加費 無料
内 容

10:00 ~ 10:10 開催挨拶

北九州市 総務局情報政策部 部長 神野 洋一 氏 

10:10 ~ 10:30 開催趣旨説明

兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 准教授 浦川 豪 氏

10:35 ~ 11:05 消防防災活動におけるドローンの利活用と GIS

奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 情報科学領域 助教授 樫原 茂 氏 

11:10 ~ 11:40 災害にも強い地域支えあいマップの作成

広島大学大学院 工学研究科 教授 田中 貴宏 氏

11:45 ~ 12:00 会津若松市における G 空間情報を活用した地域活性化への挑戦

会津若松市 企画政策部 秘書広聴課 副主幹 伊藤 文徳 氏 

13:00 ~ 13:30 GIS を使った災害シミュレーション

防災科学技術研究所 国家レジリエンス研究推進センター 特別研究員 鈴木 進吾 氏 

13:35 ~ 14:05 あなたに勧めたい港町・神戸の歴史と魅力

兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 教授 森永 速男 氏 / 喜田 悠太郞 氏

14:10 ~ 14:40 直方市の最新の GIS 活用事例

直方市 産業建設部 都市計画課 課長 松田 欣也 氏 

14:50 ~ 15:10 情報に着目した自治体間連携と災害対応業務に関わる標準モデルの構築
        - 北九州市および周辺自治体におけるケーススタディ –

兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 修士課程 折橋 祐希 氏

15:15 ~ 15:35 一昨年の「平成 30 年 7 月豪雨」、昨年の「令和元年台風 15・19 号」における、
        被災現場での活動を中心に、災害現場の今をお伝えします。

NTT 東日本 ビジネスイノベーション本部 課長 伴野 淳志 氏 

15:40 ~ 16:00 点群データや、3 次元形状処理における最新の技術情報と事例について

株式会社エリジオン ポール 吉富 氏

16:05 ~ 16:25 北九州市立医療センターの地域医療戦略

北九州市立病院機構 鬼塚 玲美 氏 / 戸田 遥 氏

16:30 ~ 16:50 冒険型観光スポーツ「ちずあそび」とは!

ちずあそび 代表 下岡 隆治 氏 

17:00                閉会挨拶

一般社団法人 G-motty

申し込み方法

下記リンクのサイトよりお申し込みください。
G空間サミット2020 申込みフォーム

詳細

詳細はこちら

● プログラムは都合により変更になる場合がありますので予めご了承ください。

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る