イベント > 自治体・教育機関向け GIS 活用セミナー 2018 (in 福岡)

イベント

自治体・教育機関向け GIS 活用セミナー 2018 (in 福岡)

 

「GIS コミュニティフォーラム in 九州」と同時開催で「自治体・教育機関向け GIS 活用セミナー」を開催いたします。
本セミナーでは、自治体および教育機関における GIS 活用の先進的な事例をご紹介いただきます。昨今注目されている地域連携の場における自治体や教育機関での GIS 活用にお役立ていただければと考えております。是非、ご参加ください!

概要

日 時 2018 年 10 月 3 日(水) 10 : 00 ~ 12 : 10(受付開始: 9:30~)
会 場 アクロス福岡 6 階 会議室 606
会場へのアクセスはこちら
会 場
(住所)
福岡市中央区天神1-1-1
対 象 地方公共団体の職員および教育関係(大学・高校等)の職員
申込み
方 法
参加費無料・定員 30 名
※ 定員となり次第、締め切りとさせて頂きます

※競合製品、及び類似製品の事業に携わっておられる方の参加はご遠慮下さい。

 

同時開催

GIS コミュニティフォーラム in 九州
本セミナーへ参加登録された方は、GIS コミュニティフォーラムへもご参加いただけます(GIS コミュニティフォーラムへの参加登録は不要です)。

プログラム

事例発表 1
「社会科学研究における GIS 活用事例」
自治体の最低敷地面積規制が地価に与える影響と東京大空襲が現在の経済に与える影響を題材に GIS がどのように活用されているかをご紹介します。
福岡大学 経済学部 准教授
原田 勝孝 様
事例発表 2
「直方市における通常業務、災害業務での GIS 活用方法の紹介について」
直方市では、 GIS ワーキンググループが主体となり庁内の GIS コンテンツを管理、運営している。 GIS ワーキンググループによる庁内横断組織である GIS 活用推進委員会も今年で 10 年目を迎え、 GIS を使った業務改善、人材育成が継続的に行われている。7 月に発生した災害対応での GIS の活用方法を中心に、直方市における GIS を活用した取り組み事例について紹介する。
直方市 総合政策部 人事課 情報管理係
加藤 立寛 様
活動報告
G-motty が提供するサービスと平成 30 年 7 月豪雨を受けて構築を目指す
「現場が使える!災害対応 GIS 基盤」とは・・・
G-motty が提供するサービス内容の説明と平成 30 年 7 月豪雨を受けて北九州地域で構築を目指している「現場が使える!災害対応 GIS 」の内容についてご紹介するとともに自治体の災害業務を効率化できる地図や自治体に持っていて欲しい地図について参加者全員で考えてみましょう!
ファシリテータ:北九州市 病院局 医療センター事務局 経営企画課 係長
塩田 淳 様
サービス提供:一般社団法人 G-motty

 

 

本イベントは終了いたしました。


Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る