イベント > もっと使おう! ArcGISセミナー 2018 東京会場:11 月 1 日(木)

イベント

もっと使おう! ArcGISセミナー 2018 東京会場:11 月 1 日(木)

 

概要

日 時 2018 年 11 月 1 日(木)
15 時 ~ 17 時 40 分(14 時 30 分 受付開始)
テーマ ArcGIS Enterprise
対象者 ArcGIS Enterpriseを使ったシステムの運用されている方、システムの設計・開発の担当者の方
会 場 ESRIジャパン 永田町オフィス 5 階セミナールーム
会場へのアクセスはこちら
定 員 50名 (お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。)
参加費 無料・事前登録制

 

本イベントは終了しました。

 

プログラム

時間
内容
15 : 00 ~ 15 : 10

Web GIS を実現する ArcGIS Enterprise

地理空間データを組織内で共有し、Web ブラウザーやスマートフォン、タブレットなどから活用するための Web GIS を構築することができる ArcGIS Enterprise の概要についてご紹介します。

15 : 10 ~ 15 : 50

ArcGIS Pro と ArcGIS Enterprise でできることのまとめ

ArcMap は ArcGIS Pro へ、ArcGIS Server は ArcGIS Enterprise へと移行が奨められています。これまで ArcMap と ArcGIS Server の組み合わせで作業してきた内容が、最新の ArcGIS Pro と ArcGIS Enterprise では、一体どこまで対応できるのかを一挙まとめて紹介します。

15 : 50 ~ 16 : 05

QA及び休憩

16 : 05 ~ 16 : 45

IoT プラットフォームとしてのArcGIS
~データ ストリームの取り込みから可視化まで~

絶え間なく送られる “データの流れ” を ArcGIS ではどのように扱うのでしょうか? 位置情報を持ったデータ ストリームの取り込み、リアルタイム分析、可視化までArcGIS が提供する IoT プラットフォームをご紹介します。

16 : 45 ~ 17 : 00

QA及び休憩

17 : 00 ~ 17 : 30

データの特徴を探る ~Insights for ArcGIS で試行するデータ分析~

近年、情報化により、データ分析が身近なものになってきていますが、分析ツールにてこずったり、分析レポート作成が目的になったりしていませんか?本セッションでは、簡単な操作で業務データ/空間データを可視化・空間分析し、その試行プロセスを繰り返して特徴を探るための新しい Web アプリ Insights for ArcGIS についてご紹介します。

17 : 30 ~ 18 : 00

QA及び個別相談

※適宜、休憩および質疑応答の時間を設けます。

 

本イベントは終了しました。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る