イベント > もっと使おう! ArcGISセミナー 2018 東京会場:10 月 16 日(火)

イベント

もっと使おう! ArcGISセミナー 2018 東京会場:10 月 16 日(火)

 

概要

日 時 2018 年 10 月 16 日(火)
15 時 ~ 17 時 40 分(14 時 30 分 受付開始)
テーマ ArcGIS Desktop
対象者 ArcGIS Desktop の一歩進んだ活用法を学びたい方
会 場 ESRIジャパン 永田町オフィス 5 階セミナールーム
会場へのアクセスはこちら
定 員 50名 (お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。)
参加費 無料・事前登録制

 

 

プログラム

座標系 もう悩まない! 

座標系が異なるデータの取り扱いに迷われてはいませんか?本セッションでは座標系についての基礎知識(特に日本測地系、日本測地系2000、日本測地系2011)と ArcGIS での設定方法、迷われたときに役立つテクニックなどをご紹介します。

作業の効率化を図ろう!ジオプロセシングツール

現在、ArcGIS には多くのジオプロセシング ツールがあり、同じ処理を繰り返したり、ジオプロセシング ツールを組み合わせたりして複雑な処理を行う場合に、実行を簡略化することができる ModelBuilder があります。本セッションでは業務効率化に役立つ便利なジオプロセシング ツールと ModelBuilder の活用例をデモンストレーションを交えてご紹介します。

Pythonで始めてみよう!効率的なデータ処理

プログラミングを敬遠していませんか?Python を使うと、手間のかかるデータ処理や反復作業でも、一回の命令でできてしまいます。ArcGIS Desktop の使用経験はあるが、プログラミングの経験が無い方を対象に、Python 入門講座をお届けします。このセッションを聞くと、Python を始めたくなるかもしれません。

※適宜、休憩および質疑応答の時間を設けます。

 

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る