イベント > もっと使おう! ArcGISセミナー 2017 東京会場:11 月 1 日(水)

イベント

もっと使おう! ArcGISセミナー 2017 東京会場:11 月 1 日(水)

 

概要

日 時 2017 年 11 月 1 日(水)
15 時 ~ 17 時 40 分(14 時 30 分 受付開始)
テーマ ArcGIS for Developers
対象者 地図アプリの開発を検討中あるいは開発経験のある方
会 場 ESRIジャパン 永田町オフィス 5 階セミナールーム
会場へのアクセスはこちら
定 員 50名 (お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。)
参加費 無料・事前登録制

※競合製品、及び類似製品の事業に携わっておられる方の参加はご遠慮下さい。

 

本イベントは終了しました。

 

プログラム

ArcGIS API for JavaScript ~Web アプリ開発 最新情報~

Web アプリ開発のための ArcGIS API for JavaScript はバージョン 4.x 系がリリースされ、シンプルなコーディングでパワフルなアプリを開発可能になりました。新しく生まれ変わった API について、デモを交えて最新情報とともにご紹介します。

ゼロから始めるオフラインアプリ開発

通信が制限されている状況で地図を使用するためには、オフライン環境に対応したアプリが必要です。当セッションでは、オフライン地図の必要性や仕組み、地図の編集方法など、ArcGIS で開発することにより得られるメリットを含めてご紹介します。

3D GISアプリ開発は難しくない!

3D アプリを作成することに難しいイメージがありませんか?ArcGIS では、2D のアプリを作成するのと同じように 3D アプリを作成することができます。本セッションでは、データの準備から実装、3D で表現することのメリットまで、デモを交えて 3D アプリ開発の基本をご紹介します。

※適宜、休憩および質疑応答の時間を設けます。

 

本イベントは終了しました。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る