ArcGIS API for JavaScript™ インストール ガイド


ArcGIS API for JavaScript™ のライブラリのインストール

ArcGIS API for JavaScript をインストールする前に ライセンス契約書 をご確認ください。本インストール ガイドでは、ArcGIS API for JavaScript のライブラリを IIS Web サーバーの以下の場所にダウンロードすることを前提としています。

https://<myserver>/arcgis_js_api/library/3.26/
※<myserver> とは、Web アプリケーションを開発する Web サイトのドメイン名です。

Web サーバーにファイルをコピーした後、いくつかのファイルに含まれる URL のサーバー名とディレクトリ名を編集する必要があります。

ArcGIS API 3.26 for JavaScript は 2 つの ビルド(通常ビルドとコンパクト ビルド)を含んでいます。コンパクト ビルドは、Dojo dijits に依存しているものを取り除き、必要のない ArcGIS API for JavaScript クラスを最小限にしています。詳細は、ヘルプ をご参照ください。

サーバーの構成や Web サーバーによって、手順が若干異なる場合がありますが、インストールのプロセスは同じです。

  1. ¥arcgis_js_api¥library に含まれるすべてのファイルを、Web サーバーにコピーします。本インストール ガイドでは、以下にコピーします。

    C:¥Inetpub¥wwwroot¥arcgis_js_api¥library

  2. 注意:SDK は別の圧縮ファイルに含まれています。API リファレンス、サンプル、ヘルプが必要な場合は、ArcGIS JavaScript API SDK のインストール をご覧ください。

  3. 自身の Web サーバーを指し示すように JavaScript ファイルを設定します。
  4. 通常ビルドの設定オプション:

    コンパクト ビルドの設定オプション:


  5. 以下のURL を使用して、Web サーバーから ArcGIS API for JavaScript ライブラリにアクセスします:

    https://<myserver>/arcgis_js_api/library/3.26/3.26/init.js および https://<myserver>/arcgis_js_api/library/3.26/3.26compact/init.js

  6. インストールのテストを行います。ArcGIS API for JavaScript ライブラリが有効かどうか確認するために、以下のテスト コードを使用します。
  7. テスト コード

    <!DOCTYPE html>
    <html>
      <head>
        <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"/>
        <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge">
        <title>Simple Map</title>
        <link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://<myserver>/arcgis_js_api/library/3.26/3.26/dijit/themes/tundra/tundra.css">
        <link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://<myserver>/arcgis_js_api/library/3.26/3.26/esri/css/esri.css">
        <script type="text/javascript" src="https://<myserver>/arcgis_js_api/library/3.26/3.26/init.js"></script>
        <script type="text/javascript">
          require([
            "esri/map",
            "dojo/domReady!"
          ], function(Map) {
            //インターネットに接続できない場合は、ArcGISTiledMapServiceLayer クラスを使用してローカルのキャッシュ サービスを参照してください。
            var map = new Map("map",{
              basemap:"topo"
            });
          });
        </script>
      </head>
      <body class="tundra">
        <div id="map" style="width:900px; height:600px; border:1px solid #000;"></div>
      </body>
    </html>
    					

  8. ArcGIS Services Directory の "表示: ArcGIS JavaScript" URL を変更します。


ArcGIS API for JavaScript SDK のインストール

ArcGIS API for JavaScript SDK を Web サーバー ディレクトリにすべてコピーできます。この SDK は ArcGIS for Developers で取得できるバージョンと同じです。

  1. ¥arcgis_js_api¥sdk に含まれるファイルのすべてを、Web サーバーにコピーします。本インストール ガイドでは、以下にコピーします。

    C:¥Inetpub¥wwwroot¥arcgis_js_api¥sdk

  2. Web ブラウザから以下のページにアクセスします。

    http://<myserver>/arcgis_js_api/sdk/index.html