事例

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

製品
活用事例

建築/土木工事、不動産等の情報を一元化した組織の
GIS プラットフォーム構築

株式会社フジタ

ユーザーとの対話的なアプリ作成により業務が効率化 ArcGIS プラットフォームの特徴 建築工事、土木工事、不動産等の情報を一元的に管理し、社内のあらゆるシステムと連携する、部門を超えた GIS プラットフォームを構築 (詳細はこちら)

NEXCO 西日本タブレットシステムの開発

西日本高速道路株式会社 / 西日本高速道路エンジニアリング関西株式会社 / 西日本高速道路エンジニアリング九州株式会社

「現場へはこれ 1 台」持ち出せば業務が行えるプロフェッショナルツールの構築 課題 グループ会社ごとに独立した現場システムとアプリが存在 業務単位で異なる動作環境と機材 既存の設備や点検データベースとの連携が不完全 導入(詳細はこちら)

リアルタイム情報に対応した災害情報共有システムの BCP への活用

鹿島建設株式会社

全社員がいつでもどこでもワンストップで最新の災害情報や被災リスクを確認できる Web GIS ArcGIS プラットフォームの特徴 BCP 対策用に全社的に利用できる Web GIS システムを活用 社内外の最新情報を一(詳細はこちら)

自然災害に関するデータを社内で一元化し災害リスク情報を顧客へ提供

東京海上日動リスクコンサルティング株式会社

災害時の情報一元化と防災行動の判断支援を目指し NADIAct を開発リアルタイムな防災・減災情報の提供が可能に 課題 社内での防災関連データの一元化 リスク評価やレポート作成の効率化、品質向上、プレゼンスの向上 リアル(詳細はこちら)

顧客データと統計データを ArcGIS Online でシンプルに市場分析

株式会社福岡工務店

営業エリア拡大に向けて模索する中で GIS と出会う 課題 自社商圏の市場分析 営業エリア拡大のための新規方策の策定 導入効果 市場分析作業の簡易化 顧客の分布や競合情報の可視化 今後の顧客サービスの充実 概要 株式会社(詳細はこちら)

デジタルツインが空港の運用最適化を支援

アムステルダム空港

BIM と GIS の一元管理による設計管理業務の効率化 課題 障害発生時における対応コスト 導入効果 空港施設における潜在的な運用障害のシミュレーションにより、時間と費用を削減 概要 世界で 11 番目に利用者数の多い(詳細はこちら)

洋上風力発電の利用対象海域を効果的に可視化

一般財団法人 電力中央研究所

Web GIS プラットフォームを用いて解析結果をインタラクティブに公開 ArcGIS プラットフォームの特徴 標準機能のみを用いて、短期間での Web GIS プラットフォーム構築を実現 大容量データを快適に描画できる(詳細はこちら)

「災害対応自販機 × Pokémon GO」がもたらす社会貢献

株式会社伊藤園

会社紹介 株式会社 伊藤園はお客様に健康で豊かな生活の提案を行うことを目指し、「茶葉関連事業」「飲料関連事業」を中心に展開している。 「茶葉関連事業」では、リーフ商品をはじめ、ティーバッグ、インスタント商品の開発、原料の(詳細はこちら)

新規店舗の候補地登録に現地調査アプリを活用

新規店舗の条件は自社店舗と競合店舗との位置関係、面積など業種によってさまざまな条件があります。その候補となりうる場所は日々そこで活動している営業担当が一番知っている可能性があります。 そこで、現地調査アプリを活用して新規(詳細はこちら)

動画:サプライチェーン・リスクマネジメントにおけるGIS活用法

この動画では、地図を使ったダッシュボードアプリを利用し、自社のプラントや取引のあるサプライヤーを地図上に表示し、プラントごとにサプライヤーの位置関係の確認や、災害リスクデータの重ね合わせによるリスクのシミュレーションを地(詳細はこちら)