ビジネスマップ用語集 > データ関連 > ジオコーディング

ビジネスマップ用語集

ジオコーディング

ジオコーディングとは、住所や郵便番号、場所の名前などのテーブル情報を地図上に展開し、GIS データ化する処理のことをいいます。アドレスマッチングとも言います。

ArcGIS で行えるジオコーディング処理

ArcGIS では、住所辞書(住所ロケーター)を使用することで、ArcGIS 標準機能として「住所検索」、「バッチ ジオコーディング」、「リバース ジオコーディング」など各種住所ジオコーディング機能を利用することができます。また、インターネット接続環境では、ArcGIS Online 上のコンテンツを使用することで、ジオコーディング処理を行うことができます。

スターターパック 街区レベル住所

国土交通省国土政策局の街区レベル位置参照情報を ArcGIS 標準ジオコーディング機能で使用できる形に変換し、ご提供するものです。

スターターパック 街区レベル住所

スターターパック 広域地図

国土交通省国土政策局の街区レベル位置参照情報を ArcGIS 標準ジオコーディング機能で使用できる形に変換し、ご提供するものです。

ArcGIS Geo Suite 住居レベル住所図

全国約 3 千万件の住所データを格納した加工済み住所データベース(インクリメント・ピー株式会社版)をご提供するものです。号レベル(建物レベル)のジオコーディングに対応します。

ArcGIS Online コンテンツ 住所

世界各国の住所データが整備されており、住所・目標物検索や、お手持ちの住所データのバッチ ジオコーディングをすることができます。日本国内では、住居(号)レベルの精度でジオコーディングを行うことが可能です。

スターターパック 街区レベル住所





Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る