製品 > ArcGIS Runtime SDK for .NET

ArcGIS Runtime SDK for .NET

Windows プラットフォームに対応した GIS 開発キット

ArcGIS Runtime SDK for .NET は Windows プラットフォーム上で動作するネイティブ GIS アプリケーションの開発キットであり、Windows デスクトップや Windows タブレットなどの多様なプラットフォーム向けに様々な GIS 機能を持ったアプリケーションを開発することができます。


ArcGIS Runtime SDK for .NET

多様なプラットフォームに対応

デスクトップ環境向けの WPF アプリケーションやタブレット上で動作するタッチ操作対応の Windows ストア アプリなど多様な環境向けに 地図アプリを開発することができます。


3D 対応

3D 対応

標準機能でデータの 3D 表示に対応しています。データを 3D 表示することでこれまでとは異なる視点でデータを表現し特性を可視化することができます。


ビジネス ロジックを共有

ビジネス ロジックを共有

3 つのプラットフォームにおいて共通のクラスを提供するため、異なるプラットフォーム間でコードを共有することが可能です。たとえば同じ機能をもったアプリケーションをデスクトップ向けとタブレット向けに 2 種類開発する必要がある場合に、ビジネス ロジックのコードを共有化することで開発効率を大きく向上させることができます。

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る