ニュース > ArcGIS API for JavaScript が Ver.4.2 にバージョンアップ

ニュース

ArcGIS API for JavaScript が Ver.4.2 にバージョンアップ

 

今回のバージョンアップでは ArcGIS プラットフォーム標準の独自のビジュアライゼーション、ラベル作成のためにデザインされた軽量な式言語である Arcade がサポートされたほか、点群レイヤーや標高クエリ API などの機能が新たに追加されました。
その他、新機能については以下をご覧ください。

ArcGIS API 4.2 for JavaScript 新機能

 

arcade_javascript

 

なお、バージョン 3.x をお使いの方は「バージョン 4.x と 3.x の選択」を参考に移行をご検討ください。

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2017年2月1日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る