ニュース > ArcGIS Online がバージョンアップ

ニュース

ArcGIS Online がバージョンアップ

 

2016 年 9 月 14 日に、クラウド GIS である ArcGIS Online の最新バージョンをリリースいたしました。

注)バージョンアップされた内容を確実にご利用いただくために、お使いの Web ブラウザーのキャッシュ(インターネット一時ファイル)を削除してください。主な Web ブラウザーのキャッシュ削除方法については、以下のリンク先をご参照ください。

 

今回の ArcGIS Online バージョン アップでは、200 個以上のバグ修正に加え、下記の新機能が追加されました。

 

OGC サービスへの対応強化

WMS サービス内の指定したレイヤーのみ追加可能になりました。

 

フィーチャ テンプレート ギャラリーのデザイン変更

フィーチャ レイヤーを新規に作成できるテンプレートがカテゴリー別に表示できるようになりました。

 

マップ ビューアー

単バンド画像のイメージ レイヤーの色をカラー ランプから選択して変更できるようになりました。また、ラベルの表示縮尺を設定できるようになりました。

 

テンプレート アプリの更新

Crowdsource Manager に関連テーブルとビデオの追加が可能になりました。Crowdsource Reporter と Crowdsource Polling では、ブラウザー セッション内で投票できる回数を 1 回に制限できるようになりました。

 

Web AppBuilder のウィジェット

[編集]、[検索]、[Near Me]、[フィルター]、[グループ フィルター]、[3DFx] ウィジェットの機能が更新されました。

 

新機能の詳細につきましては、ArcGIS Online ヘルプをご参照ください。日本語版のヘルプ内容は現時点では更新されていませんので、右上の言語設定を「English」に切り替えて英語版をご覧ください。日本語版の内容更新は、近日中に行われる予定です。

 

■ 関連リンク

ArcGIS Online 製品ページ
ArcGIS Online ヘルプ

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2016年9月15日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る