ニュース > 【教育GIS便り】GISだって歌えるんです!!

ニュース

【教育GIS便り】GISだって歌えるんです!!

 

GISだって歌えるんです!!

春です!徐々に日差しが柔らかくなり外に出かけたくなりますね。春と言えば、「桜」「菜の花」「チューリップ」など花にまつわる歌も多く歌われてますね。ついつい口ずさむことも。現に今、「春の小川」が頭の中で流れています。

GISと歌は想像がつかないかもしれませんが、実はコラボレーションできるのです。

ArcGIS Online のストーリーマップの機能を使ってGISx音楽のコラボレーションを作ってみました。今回は、日本の歌百選に選ばれている春にまつわる歌をいくつかピックアップして作成してみました。

よく合唱の時間に、風景を思い浮かべて「歌いましょう」と指導されたものです。今回は特に景色の写真は盛り込んでいませんが、写真などのツールを組み合わせることで歌の情景をより身近に感じることができるかもしれません。今回はYouTubeを利用していますが、ご自身で録音した動画や音など組み合わせ自由です。

Music_and_GIS

歌とGIS

将来的には、カスタマイズして下記のようなカッコいいストーリーマップを目指します!

Smithonian Folkways Holiday Music Map

参考文献

掲載種別

掲載日

  • 2016年3月10日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る