ニュース > ESRIジャパン GISメルマガ 2015年12月15日号

ニュース

ESRIジャパン GISメルマガ 2015年12月15日号

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
お知らせ
今月の地図
活用事例紹介
ArcGISブログのご紹介
ESRIジャパン便り
GISコミュニティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

┏……………………………………………………………………┓
   お知らせ
┗……………………………………………………………………┛

◆ 年末年始の営業に関するお知らせ

弊社では下記の日程にて年末年始、休業とさせていただきます。

2016年1月5日(火)からは、通常どおり営業を開始いたします。

【年末年始の休業】2015年12月29日(火)~2016年1月4日(月)

◆ 3D都市モデルデータを用いて市街地の複雑な風況シミュレーションが可能に 環境GIS研究所 x ゼンリン x ESRIジャパン

ArcGIS for Desktop 上で風況シミュレーションを行う Airflow Analyst(株式会社環境GIS研究所)により、詳細な3D都市モデルデータ (株式会社ゼンリン)を用いた風況シミュレーションが可能となりました。

市街地を対象とした風況シミュレーションの開発に至った背景、 データについての詳細、今後の活用例などについてはこちらをご覧ください。

◆ Esri City Engine 2015.2をリリース

主な新機能は、

その他、KMLやRendarMan エクスポーターおよび3D編集等の機能が強化・改善され、さらに過去に報告された不具合や問題点が修正されています。詳細はこちらをご覧ください。

Esri CityEngineとは

GISデータ等から広域な都市景観モデルを効率的に作成できる3Dモデリング ソフトウェアです。

映像、ゲーム作成、建築、都市計画といった分野で活用されています。

詳細はこちらをご覧ください。

Esri CityEngineの最新情報はFacebookで!

◆ 【12/17(木)販売】新刊「ArcGIS for Desktop 逆引きガイド 10.3.x 対応」

 オールカラーで、地図や図形を使って操作手順を説明しているので
 分かりやすくなっています。また、専門用語や注意しておくべき事項についても
 解説しています。

 新たに [空間データ処理] の章を加え、ジオプロセシング ツールを使用する
 操作を集約しました

詳細は「ArcGIS for Desktop 逆引きガイド 10.3.x 対応」をご覧ください。

販売サイトはこちら MAPSHOP

販売サイトはこちら Amazon

 

┏……………………………………………………………………┓
  今月の地図
┗……………………………………………………………………┛

◆ 国内外から様々なマップをご紹介しています

 

┏……………………………………………………………………┓
  活用事例紹介
┗……………………………………………………………………┛

 

┏……………………………………………………………………┓
  ArcGISブログのご紹介
┗……………………………………………………………………┛

最近掲載した記事をご紹介します

 

 

┏……………………………………………………………………┓
  ESRIジャパン便り
┗……………………………………………………………………┛

ストーリーマップで読み解く地球環境問題

 

フランス、パリで開催されていた国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)が今月12日に閉幕しました。各国から閣僚が集まり、温室効果ガスの削減という地球規模の課題に対して目標数値を達成するため、世界全体の仕組みについて調整しすべての国が参加する温暖化対策「パリ協定」を採択した結果となりました。ESRIジャパンのトップページで紹介しているストーリーマップ「気候変動:地図で見る地球環境問題」はもうご覧いただけましたでしょうか?

 

※上の画像をクリックすると「気候変動:地図で見る地球環境問題 ~温暖化、海面上昇、都市化、人口密集~ページへ飛びます。

日本の気候変動対策におけるパフォーマンスについて、3.11後、原子力発電所の運転を徐々に停止し、それを補うために火力発電の比率が高まったことなどから、「Japan among worst-performing nations in tackling climate change」と厳しく評価をするシンクタンクもありました。

経済成長と気候変動対策を両立することは容易ではありません。それでも、ソリューションを導き出していかなくてはなりません。地球の気温上昇が2度を超えると異常気象といった地球温暖化による影響が顕著となると言われています。(「気候変動:地図で見る地球環境問題」ストーリーマップ「4.今後の予測」で紹介している、スーパーコンピューターを用いて気温変化2.6℃から8.5℃までを予測した気候変動モデルをご覧下さい。) 世界的問題のソリューションの鍵はなんでしょうか?COP21における首脳会合スピーチで、それはイノベーションと言及されました。

ESRIジャパンでは様々なソリューションを提案・発信していくため、今月から新たにソリューションページを開設しました。今後さらに内容を充実させていく予定です。ご期待ください。

最後に、削減目標数値に対して評価を下される各国の様子を見ながら、個人の今年の目標を振り返る方もいらっしゃったかもしれません。皆さんは「New Year’s Resolution(今年の目標)」は達成されましたでしょうか?

どうか良いお年をお迎えください。

 

┏……………………………………………………………………┓
  GISコミュニティ
┗……………………………………………………………………┛

【参加登録受付中】GIS Day in 四国 2015

 

日 時:2015年12月19日(土) 10:00~17:00

会 場:徳島大学・常三島キャンパス

参加費:無料・事前登録制

内容:伊能図とGISに関する講演、ArcGIS講習会など

参加登録・詳細はこちら

 

掲載種別

掲載日

  • 2015年12月15日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る