ニュース > GISコミュニティフォーラム in 北海道、中部、関西、九州を開催

ニュース

GISコミュニティフォーラム in 北海道、中部、関西、九州を開催

 

地理情報システムの最新動向を知る『GISコミュニティフォーラム』
  - 地方創生をテーマに、9月29日(火)より日本全国で開催 –

 

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパン株式会社(※1)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽)は、GISの利用促進とユーザー間の情報交換を目的とした『GISコミュニティフォーラム』を、北海道(9月29日(火))、中部(10月15日(木))、関西(10月28日(水))、九州(10月7日(水))で開催します。

当フォーラムでは、GIS(地理情報システム)ユーザーが、地方創生、災害対策、データヘルス事業推進、防災まちづくりをテーマに発表します。基調講演、ユーザー事例のほかGISの技術セッション、Esri製品の最新情報紹介、ESRIジャパンの地域情報発信アプリの展示なども行います。

 

基調講演

「ビッグデータ活用で目指す地方創生」
株式会社Agoop 代表取締役社長 兼 ソフトバンク株式会社 ビッグデータ戦略本部 本部長
柴山 和久 氏

 

ユーザ事例発表

「北海道の地方創生におけるGIS活用」
札幌市立大学教授 日本人口学会会長 原 俊彦 氏
※北海道会場

 

「浜松市における災害対応GISの取り組みについて」
浜松市危機管理監 危機管理課 事業推進グループ長 石原 徹也 氏
浜松市危機管理監 危機管理課  渥美 真弥 氏
※中部会場

 

「GISを活用したデータヘルス事業の推進」
全国健康保険協会 兵庫支部 企画総務グループ 貫場 俊彦 氏
※関西会場

 

「人吉市におけるG空間技術を活用した地域連携型防災まちづくり」
九州大学大学院工学研究院 教授 三谷 泰浩 氏
※九州会場

 

ESRIジャパン発表

 

体験セミナー

 

名 称 GISコミュニティフォーラム in 北海道 / 中部 / 関西 / 九州

会 期
会 場

北海道 2015年9月29日(火)
ACU 16階 (札幌市中央区)

中部 2015年10月15日(木)
ウインクあいち 12階 (名古屋市中村区)
関西 2015年10月28日(水)

梅田スカイビルタワーイースト 36階 (大阪市北区)
九州 2015年10月7日(水)

アクロス福岡 7階 (福岡市中央区)

※各会場とも 10:30-17:30 (受付開始 10:00)

主 催 ESRI ジャパンユーザ会
後 援 特定非営利活動法人 EnVision 環境保全事務所(北海道会場)、特定非営利活動法人かごしまGIS・GPS技術研究所(九州会場)、GIS基礎技術研究会(九州会場)、GITA-JAPAN、地方公共団体情報システム機構、一般社団法人 地理情報システム学会、デジタルアース日本学会、特定非営利活動法人 Digital 北海道研究会(北海道会場)、一般社団法人 日本写真測量学会、日本地図学会、一般社団法人 日本リモートセンシング学会(50音順)(申請中を含む)
参加登録 こちらのサイトからご登録ください
入場料 無料・事前登録制

 

※1 矢野経済研究所調べ

この件に関するお問い合わせ先

ESRIジャパン株式会社
Tel: 03-3222-3941
Fax: 03-3222-3946
お問い合わせはこちら

掲載種別

掲載日

  • 2015年8月24日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る