ニュース > 世界一熱い場所 – Danakilまでの道のり

ニュース

世界一熱い場所 – Danakilまでの道のり

 

強酸性の湖や海抜-120メートルにある湖など

 

このストーリーマップ*は地球上で最も熱く、アフリカ大陸で最も低い地点に位置するエチオピア、ダナキル砂漠の旅へと誘います。ストーリーマップから3つのクイズを紹介しています。チャレンジしてみてください。(クイズの答えは、ページの最後で確認できます。)

*このストーリーマップは2010年にBBC(英国放送協会)ドキュメンタリー、「’The Hottest Place on Earth’ (地球で最も熱い場所)」をもとに作成されたものです。

 test2015XXXX_ダナキル砂漠1

 ※画像をクリックするとマップに飛びます

解説

ダナキル砂漠は最も熱い場所であるだけでなく、その低い土地と火山活動でよく知られています。この場所では、地殻変動により、地殻が引っ張られることによって薄くなり、巨大な地溝帯を形成しています。これが、アフリカ大陸で最も低い地点ダナキルをつくります。地殻が引っ張られ地殻が割れることで亀裂ができ、その下に有る赤く熱いマグマが上昇し、火山を形成しています。

ダナキルはどこにあるのか?

アフリカ東部、エチオピアの「アファール盆地」に位置しています。ダナキル砂漠は、広大な海面より低い低地です。

 

ダナキル砂漠までのルートマップ

このストーリーマップの3ページ「Route map」では、起伏地図、衛星画像、世界地図と背景地図の切替ができます。

 

 クイズ1. 右にある大きな黒のエリアは一体何でしょう?

 

クイズ3. どうしてラクダのルートは川の渓谷にそっているのでしょうか?

 

 

ダナキル砂漠までの風景

ダロル湖岩塩鉱山

ここで取られる塩は2,000年間、手作業によって採掘されています。この手作業には、大きく分けて2つの違った役割があります。岩塩を割り、持ち上げる役と、もうひとつは1キロの塊ごとに岩塩をまとめる役です。労働者は、1日のこれらの作業を通してわずか約2ポンド(約130円)を稼ぎます。

 

 

ダロル湖
ダロル火山は、普通の火山ではありません。一帯にあるクレーターは、濃縮された硫酸によってできたため池、鮮やかな色の結晶の塔、尾根によってできています。PH(水素イオン)レベルは、最近の計測で「2」から最も酸性度の強い数値である「0」へと下がりました。これはマグマが上昇しており、また火山噴火の兆候を示しています。

1926年には、マグマによって地下水が暖められ、水蒸気爆発噴火が起こりました。

 

 

アサル湖
アサル湖は、海面よりも124メートルも低い地点に位置します。湖水は河川からの新鮮な水の流量が少ないことと、湖水の蒸発レベルが高いことから、とても塩分度が高くなっています。ソルトパンと呼ばれる大きな白いエリアによって湖は囲まれています。かつて海面は今よりも高く、ダナキル盆地にまで紅海が広がっていました。海水はやがて蒸発し、大量の塩を残しました。それらの塩は、ダロルの人々の手によって採集されています。

 

 

エルタ・アレ(楯状)火山
エルタ・アレとは、現地の言葉で「地獄への入り口」を意味します。頂上には2つの火口があり、一つは常に煙を出し、もう一方は地球上で最も古い溶岩湖となっています。

 

クイズの回答:

  1. アファール盆地
  2. 衛星画像に切替えてそれぞれの地域を拡大して見てみると、2番の地帯には緑があり、5番の地帯は砂漠が広がる乾燥地帯であることが分かる。
  3. 両側を山に囲まれた川の渓谷は、強風を和らげてくれるため。
 

 

関連リンク

掲載種別

掲載日

  • 2015年11月17日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る